鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.47
  • (40)
  • (20)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 387
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088812120

作品紹介・あらすじ

眠り鬼・魘夢にヒノカミ神楽「碧羅の天」を放った炭治郎の戦いの顛末は!? さらに、炭治郎一行の下に現れたものの正体とは!? そして炎柱・煉獄杏寿郎が動く。その強き者の口から語られる言葉の先に炭治郎が見たものとは!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本格的に鬼滅の刃を好きになった原因の巻です。
    煉獄さんが本当にかっこいい。
    炭治郎もいいお兄ちゃんだが、煉獄さんのようなお兄さんもいいなぁ…

  • 今一番いけてるジャンプ漫画にまで昇り詰めた鬼滅の刃、8巻だー。

    初登場時は眼がバッキバキで言葉通じない系キャラかと思いきや、炎を受け継ぐだけあり、あまりにも熱く、しかしぶれることのない強い光を放って朝日と共に消えてしまった煉獄さん……。カバー裏が非常に泣ける。
    今巻も引用したい名台詞連発で凄かった、ホント。

    次の宇髄も完全にネタキャラかと思いきや、現在連載を見る限り流石柱。。。。
    ホント面白い漫画ですばい

  • 煉獄さんかっこいい子強いのになんで死んでしまったんだろうか

  • 心に残る台詞やシーンがいくつもある同シリーズの中でも、特別な一冊です。

  • "「逃げるなァ!!!
    いつだって鬼殺隊はお前らに有利な夜の闇の中で戦ってるんだ!!
    生身の人間がだ!!傷だって簡単には塞がらない!!失った手足が戻ることもない!!
    逃げるな馬鹿野郎!!馬鹿野郎!!卑怯者!!
    お前なんかより 煉獄さんの方がずっと凄いんだ!!強いんだ!!
    煉獄さんは負けてない!!誰も死なせなかった!!
    戦い抜いた!!守り抜いた!!お前の負けだ!!煉獄さんの勝ちだ!!」"

    朗らかな表情が多い分、煉獄さんがすんっーーと無表情になってるシーンが良い。
    明らかに強そうな人がこんな早くに、名前覚えるより前に亡くなるとかだれが思うよ……泣いた。
    柱になっても上弦の鬼に勝てるわけでないという事実が結果と共にぐさりとくる。
    煉獄さんの父や弟は重要な事を告げる立ち位置でまた出て来そう。
    70話の扉絵がすごく良いなぁ。その後を読んだらどういうシーンかわかってしまうけど絵がいい。

  • あまりに大きな痛み。
    登場回数それほど多くなかったのにここまで登場人物のみならず読者の心までえぐってくるの、印象のつけかたが上手過ぎるんだな。

  • 煉獄さーん。・゚・(ノД`)・゚・。炭治郎の日の呼吸の謎、少しだけわかってきたかな。

  • 善逸(炭治郎でも落ち込んだり だめかもしれないって思っちゃうことあるんだな そりゃ そうだよな 煉獄さんみたいな鍛え抜かれた‟音”がする人でさえ 死んじゃったんだからな 悲しいし取り乱すよな)(伊之助だってギャン泣きだった いっぱい悔しかったんだろうな 人間なんだから そんなパッパと 頭切り替えらんないよね)(どんな強そうな人だって 苦しいことや悲しいことがあるんだよな)(だけどず―――――っと蹲ってたって仕方ないから 傷ついた心を叩いて叩いて立ち上がる)(煉獄さんもきっとそういう人だったはず そういう音の人だった ちょっと風変わりだったけど 強くて優しい音だった)

  • せっかくのかっこいい煉獄さんの散り際なのに、首を落とすまで云々の辺りが何やってどうなったんだか全然分かんないんだけど……

    ギャーギャーギャーギャー騒ぎ続けてた善逸も、煉獄さんの死をきっかけに変わるのかな…。ネガティヴでも良いから静かにしてくれ…

  • 煉獄さんの生き様に泣いた。この巻についてはそれしか言いようがない。

全24件中 1 - 10件を表示

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックス)のその他の作品

吾峠呼世晴の作品

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする