ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス)

著者 : 尾田栄一郎
  • 集英社 (2017年11月2日発売)
3.80
  • (28)
  • (44)
  • (35)
  • (5)
  • (2)
  • 本棚登録 :640
  • レビュー :39
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088812250

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前回がっかりした分だけ、今回はちょっと話が進んでよかった。魚人島の話がここでつながるのか。

  • ホールケーキアイランド編、そろそろ終わりかなと思ったら、まだ続いてた! サンジくん、かっこいい♪ ナミさんを片腕で抱えて走るところとか、ヒョロいのに力強いっ。

  • さすが4皇。すんなりと1巻や2巻では終わらんな。でも早く終わって欲しい。

  • どんでん返しに次ぐどんでん返し。読むのに気力体力が必要だし登場人物も全く把握しきれず… でも一巻読んだあとの達成感ときたら。 とりあえず早くゾロに会いたい。

  • マム暴走。誰も止まられない。
    プリンの複雑な気持ち「サンジ」            「さん♡」が面白い。

  • ビッグ・マム暗殺作戦失敗!ベッジの中に逃げ込んだけど、包囲され追い掛けられる展開。ひたすら追い掛けられる。ウェディングケーキを思い出したマムが食いわずらい。意識がない分、最高に怖くなって追い掛けてくる。ナミの雷を食べるゼウス可愛かった。体を張ってルフィたちを出航させるペドロは泣きそうになった。ペドロの意を瞬時に判断して1人でカタクリと戦うルフィと、それを皆に諭すジンベエ良かった。ケーキを作るためにまたサンジが離ればなれになっちゃったけどそろそろ次巻あたりでビッグマム編終わるかな。ツンデレなプリンは可愛かった。ゾロとロビンしばらく見てないぞ。

  • 最早、ビック・マム側の名前は覚えずに容姿で判断しているようなものだ。
    覚えるも何も、名前も難しくて無理!←

    プリンちゃんの二重人格はどうなんだろう?
    ペドロは、本当にやられちゃったの?
    細かい戦いは、もう分かんないから流し読み。

    ルフィとカタクリはどうなんでしょう?
    今の状況だと、ルフィが不利だし、何か秘策があるのか逃げるのか?
    ますます混乱で先を読まないと分からないー!

  • もはやついてけないので、買うタイミングも発売日から遅れに遅れ。

    強さの種類はひとつでない。

    サンジの次はゾロの大冒険を観たいもんです。

  • マム暗殺失敗?編で良いのかな。
    プリンのツンデレ化は楽しいけど、他のマムの子供たちキャラ、すがすがしいほど興味持てなくて困る。多すぎて読むのに難儀なことになっている。戦う相手にこんなに興味持てないってあまりなかったな。

  • 作戦失敗!! ルフィ・ベッジ・シーザーによるマム暗殺作戦が阻止され、窮地に追い込まれる連合軍!! 激昂するマムの攻撃に耐えきれず、脱出する術を模索するが…!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

    いよいよビッグマム一味と全面対決。とはいっても正面から当たるのには分が悪すぎるので逃走を第一条件に。
    サンジと家族が一応ケジメはついた感じだったので、そこは良かったかな。その後のヴィンスモーク家がどうなるかまでは面倒見切れないしね。
    ママの大暴走は本当に手が着けられなくて困ったもの。
    個人的には一周回って面白い感じにサンジに惚れちゃったらしいプリンの態度が、何ともツンデレっぽくなってて笑った。
    今更猫かぶりも出来ないし、プリンも難儀だな。でもこのままやっぱり仲間入りしてほしいなとも思っちゃう。

全39件中 1 - 10件を表示

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス)のその他の作品

尾田栄一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする