ジョジョリオン 16 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.99
  • (29)
  • (31)
  • (25)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 328
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088812335

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この巻は面白かった
    敵が誰かわからない上に、味方も一癖も二癖もある様な場合の面白さはやはりジョジョだなぁと思う
    康穂のタンカも盛り上がったし、長男の過去話も謎がまだ残ってて興味が湧く
    定助は狂言回しが合ってるのではないか

  • 植物鑑定人は鉄塔ならぬリフトに住む人だった…。
    専門職に就いているせいか、鉄塔の人より優雅な生活。
    最悪の敵が迫るさ中、味にこだわりのお茶会、どやっ。
    植物鑑定人=母親の命を守るのか、康穂を守るのか、命の優先度を問われる定助。
    ラスボスはまだか⁇

  • 豆銑さん大活躍!? ユーモアとか論理的とか非情さとか色んな要素が詰まってるキャラだなあ。

  • 敵の正体はかなりデカいのかもしれない!
    植物鑑定人もかなりのくせ者!
    新しい敵スタンドはまたヤバイやつ!

全25件中 21 - 25件を表示

ジョジョリオン 16 (ジャンプコミックス)のその他の作品

荒木飛呂彦の作品

ツイートする