るろうに剣心 ─ 明治剣客浪漫譚 北海道編 ─ 1 (ジャンプコミックス)

  • 集英社
3.95
  • (25)
  • (34)
  • (18)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 477
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088813240

作品紹介・あらすじ

伝説の人斬り・抜刀斎こと緋村剣心──明治十六年の東京で、時に倭杖を手に困窮している人のため剣を振るうも、妻・薫、息子・剣路と平穏に日々を過ごしていた。ある時、一枚の写真から、薫の亡父・越路郎が北海道で生きていることが判明。剣心達は北海道に向かうが…!?
“不殺"の流浪人の新たな浪漫譚、開幕……!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 逆刃刀返却。

  • るろ剣…昔大好きだった漫画の新シリーズが出た!
    ということでこれから読むのが楽しみです!
    ところで、前作のときから薫と剣心はくっついてたんでしたっけ?!(^^)

  • このものがたりを最後まで見届けないうちは死ねないな、
    そう思わせてくれるのが、嬉しい。彼らの成長をずっと見つづけたい。

  •  白土三平『カムイ伝』、最終的にカムイと白い狼は蝦夷地へ渡り、シャクシャインの乱に参加する、という構想が早くから語られていた。
     北海道出身の私は、それはそれは楽しみにしていたものだ。
     ……しかし、待てども待てどもカムイは来ない。
     
     『剣心 北海道編』の構想を小耳にはさみ、おぉ、カムイが来ないなら、せめて剣心!と血が騒いだ。小樽には永倉新八がいるし、土方歳三だって何処かに生き残っているかもしれない。
     ようやく始まったと思ったら、作者を巡るトラブルで中断。このまま読めなくなるのでは? と危ぶんだ。
     しかし、めでたく再開。今後の展開が楽しみだ。

  • まだまだ、序の口というところ。これからどうなるか。

  • 色々びっくりした
    親父さん生きてるんかい!以前の連載時から考えていたのかな?

    志々雄一派懐かしいな
    ヴォルデモートみたいな扱いになっている笑

    由太郎も懐かしい!央太は大きくなって!!
    まさかの逆刃刀返却。

  • そこの設定を取り上げたのか!??とびっくりな北海道行き
    また行き場のない子をひろってきてる神谷家はほんと相変わらずだけど娘が娘なら父もそうなんじゃないかなあとよそう
    てかみんなにあえてうれしーい
    やっぱ斎藤一かっこよすぎるな

  • るろ剣の新シリーズ!
    新キャラ、そしてアイツやコイツが帰ってくる!

     本当に 色々あってーー…

    「誰だって 語りたくない過去の一つや二つあるもの
     ウチでは問わないわ」

     なんとなく少し 寂しいだけーー…

  • 本編の5年後、明治16年の北海道を舞台に、剣心たちの物語が再始動する!函館で撮影されたと思われる薫の父・越路郎の写真。死んだはずの彼が娘の許へ帰らずに、なぜ北海道にいるのか。そして、北海道で姿を現した謎の武装集団「剣客兵器」と斎藤一の交戦。一筋縄ではいかなさそうな敵の登場と、様々な謎たち。これはワクワクせざるを得ない!

    新しい物語が読めるだけでもうれしいけれど、当時の熱量やキャラの生き生きした表情がしっかりと地続きに描かれていて、そこに感激した。生きた剣心たちをこの時代に読めて本当にうれしい限り。ラストではあの後ろ姿も見ることができて、これからの再会に向けて期待は高まるばかり。

    新キャラクタートリオも今後の鍵になってきそう。幕末維新にルーツを持たない彼らの活躍がどう描かれていくのか気になるね。そして、まさかの無限刃が再登場するというサプライズも最高だよね。明日郎はその刀を悪のために振るのか、明日のために振るのか。彼を助けに入ったタイミングがまさにるろ剣!って感じで懐かしかった。

  • なんかノリについていけなかったな。
    なんだろう、私にとっては
    展開が早いすぎるのかもしれない。

全30件中 1 - 10件を表示

和月伸宏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

るろうに剣心 ─ 明治剣客浪漫譚 北海道編 ─ 1 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×