鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.31
  • (38)
  • (26)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 468
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088813554

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たんじろうめっちゃ強いじゃん

  • "姉ちゃん 昔…
    小さい子にぶつかって怪我させたガラの悪い大人にさ 謝ってくださいって怒ってさ
    その時は周りに大人が大勢いたから良かったけど 怖かった 俺
    人のために怒る人は 自分の身を顧みない所があるから
    そのせいでいつか 大切なものを失くしてしまいそうだから 怖いよ"

    善逸は寝てるのか寝てないのか半覚醒状態なのか。
    どこかで回想の使い方が上手いって見かけたけどいやほんと上手いな……。
    炭治郎と禰豆子が度々家族の叫びに救われてるのは、意識下の自身がみせる幻なのかあるいは血筋的に何か隠しがあるのか……。
    第85話の扉絵がうまく言えないけど好き。

  • 最近漫画はレンタルで済ますことが多くなったけど、この漫画は別だった。最初はネットの試し読みで読んで、おもしろそうだからレンタルして読んで、好きになりすぎて思わず最新刊だけ今日購入して読みふけってしまった。少年漫画って、どんなにおもしろい漫画でも、バトルシーンが多いと一冊の読み応えが薄くなっちゃう気がしてたけど、そんなことなくて満足。なんでこんなに鬼滅はドハマりしてるのか…!次の巻が早く読みたい。

  • そーだよね、流石にそのまま殺れないよね。でも炭治郎がどんどん進化する

  • 番外編の伊之助の話が好き

  • そうなんだよね、そこで簡単に言ってしまうと、
    色々と辻褄が合わなくなる。
    四天王の中で最弱であったとしてもそこまでというわけにはいかんよね。

  • 絵柄と違って正当なWJ漫画だった。主力と思われたキャラが呆気なく死んだりしてびっくりした。続きが気になる。

  • ずっと緊張してた。
    炭治郎明らか火属性なのに「水の呼吸」かよって思ってたあたりがどんどんほぐれてくる。
    戦いのなかで身につける。
    ねずこ……!!

  • ねずこちゃん、片角の鬼なの?炭治郎は無呼吸運動が長すぎたのか。その後ねずこちゃんを抑えるだけの力があったけど、気力と子守唄に救われたね。で、天元さま、大丈夫なの??

  • 女装お笑いモードから始まったエピソードなのに熱い展開

全29件中 1 - 10件を表示

鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックス)のその他の作品

吾峠呼世晴の作品

鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする