ハイキュー!! 31 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.27
  • (34)
  • (27)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 442
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088813783

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「自分自身との約束は、他の誰でもない、自分が見てる。」
    それでもどうにもできないときもあるけれど、「誰かがみてる」。その言葉が常に"ある"だけ。
    今の自分にとてもタイムリーな選手がでてきたなぁ、と。
    なににせよ、今回もみんなが主役でしたね。鳥肌たつわ。

  • "「ーーってわかってても 多分俺は我慢できなくてたまに手ェ出しちゃうし
    何本かは止められると思う でもツッキーは多分
    1・2セットかけて 後ろに伝えてんだ
    「これが角名倫太郎のターン打ちですよ」って」"[p.154]

    守護神のヒーローでめっちゃ泣いた。その前の話がすごく辛かった分最後の二人のやりとりと、タイトルを最後に見せる演出とそのタイトルにめっちゃ泣いた。

  • 「オトコラシクないから…?」のちびのやっさんがかわいすぎる
    番外編の黒尾と月島のやりとりすきー

  • 木下の悔しさ
    月島の割り切り
    西野谷の覚醒

  • 久しぶりにまとめて読んだ。試合→キャラ掘り下げる→回想→活躍場面ってパターンはやっぱり良い。出番少ないサブキャラの方が描写に力が入ってるように思えてこだわりを感じる。

  • 面白い展開よりも、試合展開の巻。
    どういう展開でこのキャラがどうだったのか。すっかりと忘れておりますが、面白いです。

  • 稲荷崎の北君の冷静さが印象的だったが鳥野も負けてない次巻が楽しみ。

  • のやっさん!!!
    かっけーなぁー

  • 前に読んだところからまとめて6冊。ってことは、1年ぶりくらいってことやね。さすがにレギュラーメンバーのことは良く分かるけど、かつて試合った相手校のメンバーとかがたまにコメントで入り込んできたりすると、結構分からなかったりする。これだけの登場人物が絡んでくると仕方ないことだけど、そもそも見分けがいまひとつつかんこともあるし。それはさておき、相変わらずそれぞれの試合が長いけど、そんなこと気にならんくらい、熱く燃え上がってます。全国大会ってことで、えらく強烈な選手が目白押しってのもポイント。そして、試合中にも随時レベルアップしているメンバー達も、それぞれに素敵。

全32件中 1 - 10件を表示

ハイキュー!! 31 (ジャンプコミックス)のその他の作品

古舘春一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイキュー!! 31 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする