ハイキュー!! 31 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.40
  • (60)
  • (35)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 948
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088813783

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読み終えた気持ちを表すとスタンディング・オベーション
    キレキレの影山も、試行錯誤の烏養コーチも、
    実は伝え続けてたツッキーも、人間くさい双子も
    一瞬の仕事人のスガさんも地味なルーティンを頑張ろうと思わせてくれる北信介主将も、クロと研磨が出てきたらそれだけでうれしいし、兵庫弁が馴染まんアランも、、そして木下とノヤっさん
    最後の最後の最後!タイトルを見て
    く〜!ってガッツポーズして本を閉じた。最後のおまけまで1冊丸々濃厚で幸せでした。

  • 引き続きの稲荷崎戦。
    この巻のスーパーヒーローはノヤっさん!!
    そして影のヒーローは木下くん。
    ノヤっさんが木下くんと特訓したオーバーを試合で成功させる→木下くんを指差してガッツポーズする流れ、胸熱すぎて泣きました…。

    この巻の木下くんしかり、マネの潔子さんややっちゃんしかり、試合で得点を残さなくても、そっと押した背中が誰かのスーパープレーに繋がっていく。
    それができるのがチームメイトなのだ。
    強いチームってきっとそうやってできるのだ。
    ハイキューを読んでると、そんなことをものすごく感じる。

    あと稲荷崎のキャプテン・北くんが良い。
    “毎日やんねん ちゃんとやんねん”という言葉の通り、地味でサボりたくなることを継続できる強さを持つ人物だ。
    自分を甘やかしがちな人間にはとても難しいこと。
    キャプテンユニフォームもらって涙する場面にグッときたし、風邪の宮侑に冷たいこと言いながらちゃんと労りの差し入れするシーンは「ふふふ」と笑ってしまった。



  • 「自分自身との約束は、他の誰でもない、自分が見てる。」
    それでもどうにもできないときもあるけれど、「誰かがみてる」。その言葉が常に"ある"だけ。
    今の自分にとてもタイムリーな選手がでてきたなぁ、と。
    なににせよ、今回もみんなが主役でしたね。鳥肌たつわ。

  • "「ーーってわかってても 多分俺は我慢できなくてたまに手ェ出しちゃうし
    何本かは止められると思う でもツッキーは多分
    1・2セットかけて 後ろに伝えてんだ
    「これが角名倫太郎のターン打ちですよ」って」"[p.154]

    守護神のヒーローでめっちゃ泣いた。その前の話がすごく辛かった分最後の二人のやりとりと、タイトルを最後に見せる演出とそのタイトルにめっちゃ泣いた。

  • 久しぶりにまとめて読んだ。試合→キャラ掘り下げる→回想→活躍場面ってパターンはやっぱり良い。出番少ないサブキャラの方が描写に力が入ってるように思えてこだわりを感じる。

  • のやっさん!!!
    かっけーなぁー

  • 前に読んだところからまとめて6冊。ってことは、1年ぶりくらいってことやね。さすがにレギュラーメンバーのことは良く分かるけど、かつて試合った相手校のメンバーとかがたまにコメントで入り込んできたりすると、結構分からなかったりする。これだけの登場人物が絡んでくると仕方ないことだけど、そもそも見分けがいまひとつつかんこともあるし。それはさておき、相変わらずそれぞれの試合が長いけど、そんなこと気にならんくらい、熱く燃え上がってます。全国大会ってことで、えらく強烈な選手が目白押しってのもポイント。そして、試合中にも随時レベルアップしているメンバー達も、それぞれに素敵。

  • 西谷がメイン。やっぱり男前でした。
    西谷家祖父のインパクトの強さと孫への考え方が素敵です。どうして西谷がいつも前向きで強靭な考えを持っているのかが分かりました。
    そして木下とのシーン!良かったです。

    稲荷崎の北の祖母と西谷祖父が色々と対照的でしたが孫はそれぞれちゃんとしていて人の育て方は色々とあるのだなと改めて思いました。

  • ツッキーのように、ネット越しでボソっとイヤミ言ってみたい。
    気持ちいいだろうな(笑)

  • 西谷の子供のころの話が意外だと思ったけれど、西谷のおじいちゃんの育て方、素敵だな。
    作中西谷と木下のやりとりと、西谷の背後に木下という構図の表紙がすごく良い。
    稲荷崎のキャプテン、北のふるまいも面白いし個性的だし戦い方もかなり好きだ。
    3セット目、どう決着をつけるのか次巻が楽しみすぎる。

全39件中 1 - 10件を表示

古舘春一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイキュー!! 31 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×