キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.33
  • (0)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088814230

作品紹介・あらすじ

マグネット・パワーのみならず、正義超人の友情パワーの秘密をも暴こうとするオメガマン・アリステラたち! それを知ったカレクックはマリキータマンとの試合で友情パワーを封じ、残虐超人の顔を復活させ闘うが…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 残虐になりきれなかったカレクック。
    ちょっと試合長く感じた。

    ウルフマンには、正義超人5連敗だけは防いでほしい。

    ×カレクックVSマリキータマン○
    ウルフマンVSルナイト

  • 次巻以降の運命の五王子(アタル除く)登場までのつなぎとは言えコミックス3.5巻分をかけた2軍(←失礼)戦は冗長に過ぎたと皆が思ってることだろうな

  • 【連載】
    いやぁー!
    現在の連載のキン肉マンは今が1番じゃないかってほどにおもしろい!
    ありえないくらいに面白い!
    そこに至るために必要な63巻や64巻は我慢のしがいがある!


    【買うかまた買うか!】
    悪いけど、
    雑魚正義超人の、
    ティーパックマン、
    カナディアンマン、
    ベンキマンが破れ、
    今回はきっと、
    カレクックも、
    ウルフマンも敗れるはずじゃん?
    それでどうなる?
    内緒の秘密!
    と、
    言うか振りは以前にあったからわかりますよね?
    さて、
    王位争奪戦を読み返したい!
    特に、
    ビッグボディってマンモスマンに負けたんだっけ?
    うろ覚え。。。
    マリポーサとか、
    ゼブラもうろ覚えなんですよね。。。
    どういうこと?
    そういうことなんです!


    【ロビーン】
    超人墓場ってどうなってるの?
    超人は死んだらあそこにいくんですよね?
    つまり、
    ロビンマスクの魂もそこにいると。
    ならば、
    復活しそうな気がする!
    今回の戦いが終わって、
    例の、
    みなさんが戦って、どうなる?
    つか、
    オメガマンさんたちは超人墓場にも攻め入りそうじゃない?
    そこで、
    ロビンマスク復活と・・・。
    ずいぶん先の話しだなぁ。。。


    【ここは重要ではない】
    本編。
    友情パワーでいいのか?
    火事場の馬鹿力でいいのか?
    とにもかくにも、
    その謎のパワーと、
    マグネットパワーの秘密が今回の鍵のよう。
    サタンが関与してるならば、
    きっと、
    その両方のパワーを使って神々に戦いを挑みそうな気がする!


    【読み飛ばしていい】
    オメガマンいわく、
    これからの戦いは友情パワーを使わせろ!
    と、
    言うことなんですが、
    あれって、
    そもそも誰でも、
    正義超人ならですが、
    誰でも使えるものでしたっけ?


    【雑魚は雑魚】
    カレクックとマリキータマンのバトル!
    つか、
    友情パワーを使わないゆえに、
    カレクックは残虐超人プレイしてるんですが、
    ところどころに、
    仲間の仇は討ちたいさ!
    とか、
    理性的に怒ってる!
    とか、
    ちょっと、
    意味不明なんですよね。。。
    そして、
    残虐超人カレクックですが、
    ガラムマサラサミングーですよー。
    ちょっと、
    残虐ってなんだろうって思いませんか?
    最終的には、
    残虐に殺されちゃった。。。


    【怪我人頑張れ】
    残りはウルフマン!
    つか、
    そういえば王位争奪戦に参戦してなかったねウルフマン!
    なんでかってわかったけど、
    そうだったんだ!
    単に、
    弱いから声かけなかったんだと思ってた!
    で、
    健闘なう!


    【次巻予告】
    ウルフマン友情パワー使ってるやん!
    つか、
    ルナイトも友情パワーつかってるやん?!
    で、
    あの、
    フェニックス、
    ソルジャー、
    ゼブラ、
    マリポーサ、
    ビッグボディ登場の予感!?
    と、
    そうですよね。
    ちょっとだけでたジャスティスマンの動きも気になりますね。
    と、
    テリーマンたちは復活するの?

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

ゆでたまごは、日本の漫画家ユニット。嶋田 隆司(しまだ たかし、本名同じ)と中井 義則(なかい よしのり、本名同じ)の合同ペンネーム。デビュー作『キン肉マン』は1980年代に大ヒットし代表作となる。他の代表作に『闘将!!拉麵男』『ゆうれい小僧がやってきた!』など。

キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)のその他の作品

ゆでたまごの作品

ツイートする