ジョジョリオン 17 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.80
  • (16)
  • (22)
  • (25)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :260
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088814438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 康穂ちゃんが定助とみつめあうところがああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    植物鑑定人と「同じ」とは。
    また濃いキャラも出てきたし、いよいよ終わりが見えてきたのだろうか。

  • 新しい岩人間の勢力が登場。
    ロカカカを金以外の目的に使うつもりで、敵の枠組みがボンヤリと見えてきた。
    それに協力する常敏という、東方家の対立構造に岩人間が食い込む形になっているのがジョジョ史上でもサスペンス度が段違いに高い。

  • 国立美術館で原画展だとう!これは行かねば!来年だけど(笑)

    というわけで最新刊。そうそう、リフトに暮らしてる人の話だった、そう言えば。なんとなく敵側も見えて来た感じでどうなるだろうとドキドキ。若いんだかわからないじいちゃん、モテモテですがな、とコネタがちょっと愉快。
    ホラーが反骨精神なのはわからなくもないけど精神的停滞とか成長と繋がるって論にはちょっと首を傾げますが…

  • 豆銑さんかっこいい。
    リフトでの戦いが終了したけど、また、怪しい新キャラ登場。
    しかし、リフトのあるスキー場は、鼻炉山(はなれろやま)という事を今更認識しました。
    。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

  • ブレインストーム、トライポフォビア的に苦手なデザイン(というか絵面)なのでどうしても目が滑ってしまう…それに対して岩動物のほうはカッコイイですよな。「あれは岩人間の仲間だけど人間じゃない、うん、岩動物だな!」と超速理解するのには笑いましたが。まぁスタンド使いなのでスタンドか生物かの見分けはすぐつくのでしょう。

  • 植物鑑定人の家?スキー場のリフトでの戦い。岩人間とそのペットが出てくる。

  • パープルヘイズのようなスタンド。やはりあれは敵向けのスタンドだなあ思いました。
    表紙でシャボン玉に乗ってるドロミテがマスコットみたいでかわいい。

  • いつだったかの鉄塔に住んでる男のリメイクみたいな、ロープウェイに住む男編。

    なんか話が進んでるんだか進んでないんだかよくわからん。
    新刊出るたびに読み返さないとついていけないんだなー。

  • アーバン・ゲリラとドラミファソラティ・ドの能力が恐ろしいと思った。新しい敵の能力が気になる。

  • 追跡してくる岩人間と岩動物を撃退して、ロカカカ確保の手段は整った定助。あとは、収穫に行くだけなんだけど…。
    次の相手は、封鎖するスタンド。目的地にたどり着けなくするんだろうけど、どうやってだろう?康穂の能力を無効化できないと、意味ないんだよなぁ。ミニチュア模型に封じ込めるのかしら?

    シャボン玉じゃなくて、糸なんだってさ。

  • 今年最後のジョジョ。もうちょっと、苦労して勝って欲しいなあ。


  • 全巻のワクワク感か今回は感じなくて、少し残念。岩人間、なんか展開が読めないですね、、けっこうな巻数いってるのに、ストーリーどうなることやら?でも、やっぱり今後を期待しちゃうのがジョジョですね〜〜

  • チョコラータとセッコじゃねーか。

    てゆーかS &Wを撃ち込むって何?

  • 次々と現れる強力な岩人間。
    その目的達成のため手段を選ばないのは恐ろしい。

    単なる「玉」ではないッ!
    「シャボン玉」の新たな可能性を感じた。

  • 面白い!

  • もう17巻だけど、なかなか最終的な敵が姿を見せない。これまでの部と違って、分かりやすいラスボスというのは出てこないのだろうか。
    バトルシーンでは構図やポージングがやはりいちいち格好良い。

全16件中 1 - 16件を表示

ジョジョリオン 17 (ジャンプコミックス)のその他の作品

荒木飛呂彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ジョジョリオン 17 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする