僕のヒーローアカデミア 19 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.87
  • (13)
  • (23)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 405
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088815121

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「文化祭って準備してる時が一番楽しいよね」本当に! みんないろいろ格好良い。久しぶりにガッポい楽しい巻。からの、ジェントル来訪。しかしエリちゃんも良いけど、ラブラバ本当に可愛いよね。ジェントル一途でなければ…いやこの可愛さはやはりジェントルありきか。ラブラバってネーミングも良い。良い感じで雑誌で読んだ詳細忘れてるので(笑)続きが楽しみです。

  • 強敵が控えているかもしれないのに、文化祭って呑気。

    ジェントル&ラブラバいらない。

  • カメラを止めるな!


    街の平和だ人命救助だと大きい事やってる時よりも、こういう学校の中とかで手の届く範囲の小さい話をやってる時の方が万倍面白いと思う。


    ところでデクはヴィランに遭遇した時に、以前やったみたいに位置情報送って緊急事態を知らせるって事をどうしてやらないんですかね…??
    コトを大きくしたくないっていうのは分かるんだけど……

  • ジャンプ漫画といえば、日常パートすっとばしの戦闘シーンオンリー!というイメージでしたがヒロアカは結構キャラ同士のやりとりや学校生活も重視して描いてくれるので大変面白いです

  • "「……私 考えてたの
    救けてくれた時の…救けてくれた人のこと…
    ルミリオンさんたちのこと もっと知りたいなって考えてたの」
    「嫌ってほど教えるよ!!!
    校長に良い返事がもらえるよう俺たちも働きかけよう!
    俺 休学中だからエリちゃんとつきっきりデートできるよね!」
    「でぇと?」
    「蜜月な男女の行楽さ!」
    「みつげつなだんじょのこうらく?」
    「先輩何言ってんですか」"[p.54]

    文化祭準備編。
    手を出すな、じゃなくて手ェ出すな、なんだね。

  • 学校っぽいと言えば文化祭!! 最近、敵事件が続いてたからさ、ウチらの出し物で盛り上げてこうよ! 正直、ウチが役に立てるか不安だけど、ロックにキメてくよ! “Plus Ultra"!!(Amazon紹介より)

  • なんか雷句誠の漫画から出てきたようなキャラが登場。絵面がいちいち面白い。
    あとおまけページの各人の年齢設定が一番のサプライズかもしれない。

  • 表紙のデザインがいいと思いました。読んでみたいと思いました。
    My Héro Acãdèmiá イイタイトルです。
    まだ購入してませんが、読み終わったあとまたレビューを更新したいと思います。
    これでもまだ⑲巻目ということですが、"アニメ"では"SeasonⅢ"まで行っているとか…。
    人気で面白いということは"間違い"ありません。
    これからも読み続けます!とりあえず早く買わないと…(>▲<)✰❤❦♡

  • この巻は実に良かった。学園祭という舞台のワクワク感がすごい。

  • 「私は今回の案件に自慢のヒゲと魂を賭けている!」

    文化祭編突入。
    新ヴィラン ジェントル登場。割と好きなキャラクター。 表紙の耳郎ちゃんが可愛い。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

堀越 耕平(ほりこし こうへい、1986年11月20日 - )は、日本の漫画家。愛知県出身。名古屋芸術大学卒業。
東邦高等学校卒業 名古屋芸術大学デザイン学部イラストレーションコースに進学する。在学中、読切『ヌケガラ』で第72回(2006年下期)手塚賞佳作を受賞した。卒業前に読切『テンコ』を『赤マルジャンプ』(集英社)2007 SUMMERに掲載してデビューを果たし、さらに『赤マルジャンプ』2008 WINTERに読切『僕のヒーロー』を掲載した。

僕のヒーローアカデミア 19 (ジャンプコミックス)のその他の作品

堀越耕平の作品

僕のヒーローアカデミア 19 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする