ハイキュー!! 33 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.56
  • (40)
  • (12)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 371
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088815381

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日向の「楽してこうぜ」っていい科白だな…

    今の上司の子に聞かせてあげたいわ。
    人手不足だから馬車馬になるんじゃなく、人手不足だからこそ楽な方を選ばんとな…それが賢いと言う事で、上司の採点ポイントの高さになるんよ。
    楽する、ってサボる事じゃなくて、無駄な事せず、余裕を持つ、って事だから。
    これ分かんないと、ただの「自分は仕事を一生懸命にやってると思い込んでて、実は会社に社畜化された成れの果て」なんだけどね。

  • "「じゃあ師匠もこの大会出たかったんじゃないの??」
    「んー そうでも無えかなあ」
    「?」
    「…春高のパンフレットに俺の名前は載ってねえが
    俺の弟子がコート<そこ>に居るし
    俺の"血"はコート<そこ>に在る
    申し分無し。」"

    ウワーー!!!勝った!!!そして音駒との対戦!!息をつく暇がない……。
    あかねちゃんが可愛い。

  • ハラハラしながら読んでいた稲荷崎戦が終わりゴミ捨て場の決戦が始まりました。
    成長した日向と戦って研磨の心がどう変化するのか、どちらが勝つのか等々…次が色々と待ち遠しいです。

  • 面白かった〜。やったね。

  • 前半の日向の動きに感極まった。最後の、日向影山が2人で宮兄弟のマイナス速攻をブロックしたやつ、あれは「自身をも超える」という意味も示されていたように思う。自分たちの技を自分たちで弾く。ツッキーのモノローグすごくよかったな。
    後半はついに…ついに!
    ++++++
    34巻読んでやっぱり…?と思ったけど、33巻の音駒戦の絵が古館先生のじゃない気がする! いや絵はそうなんだけど、ペン入れした人が違うのかな…? そこまではわからないけど、なんか違和感が…最初は宮兄弟で疲れたからちょっと力抜けたのかなって思っていたけど、34巻はいつもの古館先生の線だもんなあ。気のせいかな。

  • <バケモンたちの宴>
    #288 空腹の伝染
    #289 “楽”・2
    #290 バケモンたちの宴
    #291 変化の日
    #292 いつもの夜も二度と無い
    #293 約束の地
    #294 ゴミ捨て場の決戦
    #295 化け烏
    #296 同時進行
    番外編
    番外編・2

  • 作成中

  • ゆっくり、はやく。

  • 稲荷崎戦決着
    ゴミ捨て場の決戦スタート

    そういう結果になると予想はついてても、やっぱりハラハラする試合展開!

  • 稲荷崎に競り勝ち。ひなたの一言で雰囲気変わる。
    次はねこません。

全22件中 1 - 10件を表示

ハイキュー!! 33 (ジャンプコミックス)のその他の作品

古舘春一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイキュー!! 33 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする