鬼滅の刃 12 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.29
  • (77)
  • (60)
  • (27)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 1479
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088815404

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 上弦の陸が殺されたことで、上弦の鬼が集められる。


    一方炭治郎の方は、上弦の陸との闘いで負傷し、
    2か月間昏睡状態だった。

    昏睡状態から目覚めた炭治郎は、刀が出来ていなかった為
    鍛冶屋の里を訪れる。

    鍛冶屋の里では、柱の甘露寺、時透と出会う。

    鍛冶屋の里で、戦闘訓練用の絡繰人形で修行をし、
    絡繰人形に勝利した時、人形の中から一本の刀が出てくる。

    鋼鐵塚がその刀を磨いている間、炭治郎と時透が話しをしている時、
    再び上弦の鬼が襲い掛かる。



    この前の上弦の陸との闘いが壮絶すぎて、
    ちょっと一息つきたいところで、のほほんとできる話があり
    少々休息・・・・
    と思いきや、また戦闘か!

    恋柱の甘露寺が癒し系キャラ。とにかく可愛い(*^-^*)

    謎めいたキャラの時透くんもかなりいい味を出している。

  • 前の戦闘の負傷からようやく目を覚ました炭治郎。
    この巻で炭治郎の天然記念物っぷりと本作におけるツッコミの入らなさっぷりを改めて実感した…。善逸の存在は貴重…!

    蝶屋敷メンバー可愛いよ…。

    刀鍛冶の里へ向かう炭治郎。挨拶がきちんとできる炭治郎に隠の皆さんがほっこりするのにこちらもほっこりした…。鉄珍さんにもらったかりんとほうばる炭治郎にもほっこり。

    そして登場・みつりちゃんと無一郎くん。
    みつりちゃん可愛い…。

    しなずかわげんやくんに対してもタンジロオォォな炭治郎に笑った。

  • 新たな柱、甘露寺蜜璃と時任無一郎登場。
    そして、新たな上弦の鬼も…。

  • 刀鍛冶村の鋼塚さん、、、、笑えた。

    今回は一冊丸々笑えちゃいました。

    戦闘体制休息。笑笑

    もう全てのキャラが愛おしくてたまらない、鬼滅の刃です。

  • 上弦の鬼たち+無惨の集まりから始まる。
    上弦の壱の黒死牟がなんとなく、炭治郎の先祖らしき人物に似ているような気がしたのだけれど・・・

    その後はまたまた蝶屋敷で療養&リハビリ。
    おっと今回は善逸も伊之助もすでに療養完了して行っちゃったのですね。たしかにこの巻では出番ないw

    その後は刀鍛冶の里へ

    ホントに戦えるのか謎だった恋柱・蜜璃ちゃん登場。
    蜜璃ちゃんの柱になった動機がすごい。
    強い柱の殿方と出会いたい⇒普通では出会えないから自分も柱になるべく頑張った

    この発想素敵♪

    霞柱・時任無一郎と同期・不死川玄弥も登場。
    刀鍛冶の里の話は以前の蝶屋敷の時の話のように炭治郎の鍛錬の話になるのかと思いきや、なんとここに鬼が・・・
    ここが戦いの場になるとは思わなかった!
    次の巻早く読みたい!

    ついにうちの末娘(小学4年)も鬼滅の刃にハマりつつあります。娘曰く「推しは時任無一郎」だそうです。
    私の推しは宇髄天元様です。

  • ギャグパートつよめたのしい
    しかし鬼滅隊のひと何人か寝返ってないよね??
    上り詰めてる人イヤリングの人じゃないよね??
    お顔の模様、、、!!
    時透と意外と接するんだなあ 関係ないままかと思っていた

  • 刀鍛冶の里へ。

  • 上弦の壱って…あの人なの?何で鬼に?
    霞柱は日の呼吸の使い手の子孫て…深まる謎。

  • 上弦の鬼って全員分裂するのか?
    柱が次々に出てきて展開的に良い!
    炭治郎達の階級はどこまで上がったのかが気になる

全47件中 1 - 10件を表示

吾峠呼世晴の作品

鬼滅の刃 12 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする