僕のヒーローアカデミア 20 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.06
  • (5)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 174
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088815664

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本誌で読んだときに、文化祭編はいまいちだと感じていたが、まとめて読むとなかなか熱かった。
    本誌掲載時に下書きだった部分はもちろん修正されていて、とてもよい回になっていた。
    それと、本誌で読んだ際に泣いちゃった179話の最後のシーンでまた泣きそうになった。

    この巻のヒキはなかなか強烈。
    この巻と次巻を読むとエンデヴァーが大変かっこよいので、好きになると思う。

  • じろーちゃんの魅せ場!!!って感じだ!!!
    ジェントルが雄英生だったってことにもビックリだけど、こういう自分の存在意義とか絶対譲れない譲りたくないもんを持ってるキャラクターってなんでこんなに魅力的なんだ???って思う 最高 堀越先生よぉ…そして絵が好きすぎてたまらんな??最初の頃よりもっともっと好きな魅力的な絵になっている!!すごい!キャラが健康的でカッコよくて可愛い!!表情にもそのキャラクターが宿っている…
    ヒロアカこれからもずっと追ってく、確実に

  • "「ビルボードかァ」
    「そういえば下半期まだ発表されてなかったもんね」
    「色々あったからな」
    「オールマイトのいないビルボードチャートかァ
    どうなってるんだろう 楽しみだな」"[p.125]

    登場人物紹介、それだち葉隠ちゃんがハゲってことになるけどそれでいいの……!?と思ったけど髪型じゃなくて髪質ごとシャッフルしてるのか、つまり髪も透明……。
    文化祭編がわいわいと平和に終わったと思ったら最後……。

  • まさかジャンプコミックスで、プリンススタンダードの名前を見るとわ

  • 着飾った女の子も可愛いし汚れた作業着の発目ちゃんも可愛い。(勝った)の時の爆豪くんの顔が好き。

  • かつてこんなにも人物紹介欄を楽しく読める少年漫画があっただろうか。

  • ロックな文化祭!

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

堀越 耕平(ほりこし こうへい、1986年11月20日 - )は、日本の漫画家。愛知県出身。名古屋芸術大学卒業。
東邦高等学校卒業 名古屋芸術大学デザイン学部イラストレーションコースに進学する。在学中、読切『ヌケガラ』で第72回(2006年下期)手塚賞佳作を受賞した。卒業前に読切『テンコ』を『赤マルジャンプ』(集英社)2007 SUMMERに掲載してデビューを果たし、さらに『赤マルジャンプ』2008 WINTERに読切『僕のヒーロー』を掲載した。

僕のヒーローアカデミア 20 (ジャンプコミックス)のその他の作品

堀越耕平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

僕のヒーローアカデミア 20 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする