ハイキュー!! 35 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.35
  • (50)
  • (30)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 819
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088816470

作品紹介・あらすじ

まさかの“お見合い"で第1セットを音駒に奪われ、春高3戦目は波乱の展開!! 守備で粘る音駒、攻撃で粘る烏野、苦しいラリーを耐え抜いて烏野がリードするが、孤爪の計略で徐々に日向の動きが封じられ…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • すごい…最後の展開熱い…かっこいい…。

  • ラストページ!!!
    羽ばたけ、翔陽!!

    王様のオープン、かっこよすぎ!
    菅さんの雰囲気作り大好き!
    月島の葛藤、山口のワクワク、読まれてる大将、使われる西谷、二人のエース旭と田中。
    二月が待ち遠しいっ!!!

    表紙は内側から見た図だったか。
    檻の中にいるのはどっち?ってね。

  • これはアツい

  • 音駒戦はまだ続く

  • ねこま戦。
    こづめの頭脳に苦戦するからすの。
    「とぶのはおれにとって別腹です。」に震える。

  • 引き続きの音駒戦。

    第314話、影山オープントスからの日向の下からのアングル見開き、かっこよすぎてシビれるわ…!!

    最近読んだ「ブルーピリオド」でも思ったけど面白いマンガって見開きの使い方が神がかってるよね!!
    (私の初めての見開きSUGEE体験はスラダンの桜木流川ハイタッチシーンだったなあ…。)

  • 強敵兄弟軍団との一戦をようやく制し、いよいよ因縁の相手との対決へ。スポーツ漫画ならではの気の長い試合展開だけど、盛り上げ方が半端ないから、緊張感も凄いレベルで持続している。飽きるかな、と思ったりはするんだけど、その都度、いやいやまだまだって、気持ちを持っていかれるところが素敵。読み続けます!

  • 研磨…恐ろしい子!(゜д゜;)音駒戦の2セット目、苦しい(>.<)そしてまた良いところで終わってるな~(*≧∀≦*)

  • "「…ちょっとでいいんだ 何回も言うけど
    どんな攻撃も全部封じるなんて不可能
    烏野の「いつもならきっと決めてた数本」を削れればいい
    その小さなストレスの積み重ねは一本のミスに繋がるかもしれない
    それが2本・3本になればいい」
    "点"だけじゃなく"線"
    翔陽の「動線」を断つ "助走"は翔陽の翼だね"

    徹底して狙われても精神的に潰されてしまわないのは強いね。
    カバーの折り返し銀さんの服着てるのは何故???何かの時のカラーイラストかな。

  • 研磨の多彩な作戦が生かされて日向ピンチに陥る…!
    ひたすら研磨の思考すげえと思ってました。
    そしてラストに日向の〝ドン〟の方の踏み込みきた!!
    次巻気になるやつ…!

全27件中 1 - 10件を表示

古舘春一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイキュー!! 35 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×