ワンパンマン 18 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.94
  • (14)
  • (30)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 480
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088816906

作品紹介・あらすじ

怪人協会を出奔したガロウと、ファミレスでこれまでにない窮地を迎えたサイタマが遭遇。ガロウをヒーロー狩りだと知らないサイタマは!? その後、ガロウの前に、殺人衝動を抑えきれないキリサキングが現れ…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • サイタマとガロウ邂逅。

  • ちょっと話がシリアスすぎるな、もっとコメディ色が強くてもいいと思う。サイタマに並ぶ為の条件としてリミッタの解除って話が出てきましたが、他にもリミッタが外れた存在が出てくるのかってのは楽しみなような、世界観が崩れるような。。。

  • クセーノ博士が凄い!一体何者!?(笑)。
    でもやはり、ガロウの今後が気になる。
    いろいろ並行してるので、なかなかストーリーが進展しないなぁ。次巻も楽しみ。

  • 彼らの主人公評が果たして正しいのかギャグだから疑おう

  • 今巻もフブキさんとても可愛いし、サイタマも可愛い♡ちょろ可愛い( *´꒳`*)♡

  • 怪人協会を出奔したガロウと、ファミレスでこれまでにない窮地を迎えたサイタマが遭遇。ガロウをヒーロー狩りだと知らないサイタマは!? その後、ガロウの前に、殺人衝動を抑えきれないキリサキングが現れ…。(Amazon紹介より)

  • 話がなかなか進まないと思うのは私だけだろうか…。
    色々と引っ張るからワガンマが誘拐されたことをすっかり忘れていました。

  • サイタマvsガロウ、ついに直接対決!?(^^;
    サイタマに大きな動きが来そうで来ないところは
    相変わらずだけど、ガロウくんにはそろそろ
    何か大きな変化がおこりそうなところ。
    怪人協会の面々それぞれの動きも少しずつ
    活発化してきたし、ここ2~3巻のうちには
    大展開があるかな!? …あってほしいな(笑)。

  • 読了

  • サイタマとガロウ三度目のコンタクト。鎧袖一触とはこのことか。

    怪人協会との戦いは、ガロウが主人公な趣で展開中。負けてパワーアップを繰り返すガロウ。怪人化は着々と進行中。

    18巻は、大決戦の前の静けさか。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978年、熊本県生まれ。2002年、「週刊少年ジャンプ」で『アイシールド21』(原作/稲垣理一郎)の作画担当として連載デビュー。その後、『ヘタッピマ漫画研究所R』などを経て、2016年12月現在は「となりのヤングジャンプ」で『ワンパンマン』(原作/ONE)を連載中。

「2016年 『マンガ家 夜食研究所』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村田雄介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ワンパンマン 18 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×