鬼滅の刃 14 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.32
  • (27)
  • (24)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 426
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088816951

作品紹介・あらすじ

感情ごとに分裂していた鬼・半天狗の本体以外が合体し、炭治郎を襲う! 半天狗から「弱き者」をいたぶると言われ、苦戦中の炭治郎は憤慨し!? 一方、霞柱の時透は過去の記憶を取り戻し、玉壺と対峙する。すると時透に変化が?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 無一郎覚醒

  • 話がダレないな、これは素晴らしい。
    初登場の時に、
    恋柱ってなんやんねん?って思ってましたけど、
    特に疑問は解けませんでした。

  • 有無の双子の話はちょっとずるい。ぐす…

    甘露寺さん可愛いですね。
    頑張ってほしい。

  • 追いかけ読書しております。

  • 甘露寺ちゃんが、想像以上に可愛くてハマりそうです❗️
    そして強い!

  • 無一郎頑張った!はがねづかさん顔~~~
    甘露路、ここまでの柱とは全然違ってまたよい

  • みつりちゃん、表紙見てるとマッドな感じなんだけどね。可愛い性格してるよね。三郎、いや、無一郎の過去も悲しい。そして顔に浮かんだ痣はやはり日の呼吸を使うから?あれ、でも霞だったよね。日はすべての派生元だから?

  • "「お前には私の真の姿を見せてやる」
    「はいはい」
    「この姿を見せるのはお前で三人目」
    「結構いるね」
    「黙れ 私が本気を出した時生きていられた者はいない」
    「すごいねー」
    「口を閉じてろ馬鹿餓鬼が!!
    この透き通るような鱗は金剛石よりも尚硬く強い 私が壺の中で練り上げた
    この完全なる美しき姿に平伏すがいい
    何とか言ったらどうなんだこの木偶の坊が!!!本当に人の神経を逆撫でする餓鬼だな!!!」
    「いやだってさっき黙ってろって言われたし… それにそんな吃驚もしなかった…」"

    1冊の中で明かされる情報が多すぎる〜面白い……。
    鬼の文様とは何だろう(前に出てたっけ……)11巻表紙の禰豆子みたいな感じなのかな。
    玄弥は一時的に鬼化してたとのことでなるほど……朝を迎えるとやばいのだろうか。

  • 甘露寺つえー!!

  • 本当に、鬼滅の刃の敵である鬼は、独善的でそっち側の「正義」を押しつけてくる感じで、本当に「相容れないもの」感がすごい。
    無一郎の話は本当にすごい。鬼滅の刃はぜんぶすごい。
    無一郎の無は無能の無じゃない、無限の無だ!!!
    からの、悪口合戦。
    単行本で読むとこの乱高下がヤバいww

    本誌でもとんでもない展開が進んでいるが、ヘタに引っ張って90巻超えてもダラダラやってる、見たいになりそうに無くて良かった。

全17件中 1 - 10件を表示

鬼滅の刃 14 (ジャンプコミックス)のその他の作品

吾峠呼世晴の作品

鬼滅の刃 14 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする