銀魂―ぎんたま― 76 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.78
  • (6)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 210
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088817132

作品紹介・あらすじ

師である虚を救いたいという同じ気持ちを持ちながらも、バラバラの道を行く銀時、高杉、桂。そんな中、江戸のターミナルが爆破され、総理大臣・桂暗殺の報せが流れる。首謀者は、天導衆の残党か!? それとも…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 師である虚を救いたいという同じ気持ちを持ちながらも、バラバラの道を行く銀時、高杉、桂。そんな中、江戸のターミナルが爆破され、総理大臣・桂暗殺の報せが流れる。首謀者は、天導衆の残党か!? それとも…!?(Amazon紹介より)

  • ※75~76巻までの感想をまとめてこちらに。

    なんか今まで以上に話ややこしくなってきて、何が何だかさっぱりw

    ただ、万事屋3人とも会いたいって気持ちがあるのに…会えないのが悲しい。
    別れた当初は新八だけ取り残されたような形になったけど、
    本当はそうじゃなくて、みんな心ここに置いたまんまなんだよなーって思った。

    早く万事屋再会できますように☆

  • 4人が揃ったことよりもゴリラの三角関係のインパクトが強くて微妙な読後感…。

  • ウホッ
    ウホウホウホッ?!
    ウホウホ
    ウホッ!!!

    (今回のこの胸熱展開何?! 超ヤバイんですけどっ!!!)

    春に完結巻とのこと。
    77巻でめでたい感じ。
    でも、いつものあれでしょ?
    78もでるんでしょ?
    出ちゃうんでしょ?

    万屋のために、みんなが万屋になる!!
    ほんと胸熱。

    日常っぽさを醸しながらのこのラストの盛り上がり展開、ほんと銀魂好きだーっ!!

    今日コンビニでももう売り切れてたし、スマホの変換も一発でできるようになってるし。
    よぐぞここまできたなぁと。
    お父さん師匠の気遣いもあってこそかも?(笑)

    ウホッ
    ウホウホウホッホ
    ウホウホ ウホ!
    (でもっ、やっぱり好きだから、終わらないでほしいんじゃい!)

  • あれ?まだ終わらない?

全5件中 1 - 5件を表示

空知英秋の作品

銀魂―ぎんたま― 76 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×