食戟のソーマ 33 (ジャンプコミックス)

  • 集英社
3.43
  • (5)
  • (2)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 227
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088817194

作品紹介・あらすじ

全世界から選ばれた若手が集結する料理選手権大会「THE BLUE」開幕! 交わる事のない「表」と「裏」の料理人が入り乱れた初の審査に、異様な空気に包まれる会場。創真も才波朝陽を追い、第一関門へと挑むが…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 凄い展開になったなーって思った。あの先輩が出てくるのもは、何となく流れ的に分かってた気がする。
    ソーマもメグミちゃんもタクミも本気で1年生の時よりレベルアップしすぎで、同一人物?って思っちゃった(笑)

  • THE BLUE開幕、でもなんか序盤のせいか盛り上がりにかけますな

  • 勝負マンガの王道、バトルをクリアしつつ
    塔やフィールドを移動する「面バトル」がまた登場。
    次なる舞台は、「若手料理人選手権『BLUE』」。
    才波朝陽との対決の行方、表と裏の闘い、
    そして再登場・司瑛士との勝負…などなど、
    見どころは盛りだくさんに併走していますが、
    一番の見どころは、創真が自分の未来に対しての
    闘いと位置づけているところではないかと思います。
    今回ちょい出のえりな嬢との関係はどうなるのかも含め、
    今後の展開が楽しみです。しかし気になるのは、
    どう見ても料理人には見えないノワールの方々…。
    どんなジャンルでもそうですけど、
    対決ものが進むと妙な人率が跳ね上がりますね(^^;。

  • 面白かった

  • 元第一席登場。

  • お城で対決って、キン肉マンっぽい。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

佐伯 俊(さえき しゅん)は、日本の漫画家。
大学の後輩だった附田祐斗がジャンプ十二傑新人漫画賞で十二傑賞受賞した悔しさから、他誌でデビューを果たす。 附田の机に置かれていた単行本を見た担当編集が佐伯俊の作画に惹かれ、附田を通して担当編集と連絡を取るようになる。2011年、『ジャンプNEXT!』にて読切『キミと私の恋愛相談』を掲載。2012年、『週刊少年ジャンプ』にて『食戟のソーマ』で連載デビュー。

佐伯俊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

食戟のソーマ 33 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×