Dr.STONE 9 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.25
  • (18)
  • (14)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 333
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088817262

作品紹介・あらすじ

科学王国と司帝国の戦いは最終決戦へ! 千空たちは一丸となって奇跡の洞窟争奪戦に挑む。戦いの行方はたった20秒の奇襲に懸けられ…!? 科学と力、どちらが人類を導くのか――。運命のカウントダウンが始まる!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 科学王国と司帝国の最終決戦!場を制するのは自然が人類に与えた純粋な力か、それとも人類自身が積み重ねた科学か!?めちゃくちゃ盛り上がった9巻だった!全人類を意地でも科学で救おうとしている千空の覚悟に痺れた。

    クロムによる科学の脱獄もすごかった。脱獄のカット割りがカッコよすぎ!千空に教えてもらったことに加えて、クロム自身の経験値が活きた瞬間でとてもよかった。頼りになる相棒っていいね。門番たちに笑われていた時の「違う!科学は自慢するためのものなんかじゃねえ」って台詞も好き。これこそ科学使いのプライド!

    奇跡の洞窟争奪戦での大逆転の切り札も素晴らしかった。ここでタイトル回収とは!空を舞う科学の力の煌き。圧倒的な破壊力を平和のために使った千空。司の真意を汲むように、合理的な中にもそれだけじゃない人間性があるのが千空の魅力だと感じる。科学に嘘はつかないからこそ、千空は司にとって脅威であり信頼できる人物でもあったというのが深い。

    ただ、これですべてが終わったわけではなく、ここからもう一捻り入れてくるところが上手いね。予告のシーンを読むのが今から楽しみ!

  • クロムってアレッこいつこんなかっこよかったっけ?ってなる瞬間が何度もあるけど今回もそうだった。
    今回は地道にというよりはこれまで積み上げてきた科学の畳み掛けという感じでゲキアツだった。
    地位向上がされたキャラクターもいて楽しかった。
    司周りはまたまだ不穏。

  • 人類最強の男の弱みが!!
    そして更なる強敵出現。でも暫くは目指せ文明社会って感じになりそうなのでそちらが楽しみ。

  • 司帝国側でも、人間味溢れるいい奴多い。

    司の心変わりが急過ぎる。
    所詮は人の子か…

    石化した人(崩れた人も)、皆戻れるといいのにな。

  • ダイナマイト。

  • 科学王国と司帝国の戦いは最終決戦へ! 千空たちは一丸となって奇跡の洞窟争奪戦に挑む。戦いの行方はたった20秒の奇襲に懸けられ…!? 科学と力どちらが人類を導くのか──。運命のカウントダウンが始まる!!(Amazon紹介より)

  • 【あらすじ】
    科学王国と司帝国の戦いは最終決戦へ! 千空たちは一丸となって奇跡の洞窟争奪戦に挑む。戦いの行方はたった20秒の奇襲に懸けられ…!? 科学と力どちらが人類を導くのか──。運命のカウントダウンが始まる!!

    【感想】

  • すてき

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

Boichi (ぼういち、本名:朴 武直 パク・ムジク、박무직)
1973年、大韓民国ソウル特別市出身の漫画家。漫画に活かすため大学では物理学を専攻し、演出技術を学ぶため秋溪芸術大学校大学院に進学した。1993年に韓国でデビューし、2004年に日本の漫画界でデビュー。主に少年漫画や青年漫画で活動している。代表作に『サンケンロック』『ORIGIN』『Dr.STONE』がある。

Boichiの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Dr.STONE 9 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする
×