血界戦線 Back 2 Back 6 ―Be quiet & Follow me.― (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.97
  • (11)
  • (13)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 234
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088817705

作品紹介・あらすじ

紐育(ニューヨーク)崩壊後、構築された都市(ヘルサレムズ・ロット)。異界と現世の交わるこの魔都に、世界の均衡を保つ為に暗躍する秘密結社ライブラが存在した!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヤバっ最初からクライマックスwセリフ一切なしとかオシャレか。

  • 今回のような少しアダルトな風味と、バカバカしさが同居するバランス感がやっぱいいよね、と再認識。基本的にパトリックの話だが、そこに多くを語ることはなくとも添えられるニーカの様々な表情にグッとくる。アニメ続編があっても、この話に石塚さんは声を当てられないんだなぁと、少ししんみりした。

    しかし最近、バトルが大ゴマ1~2発ぐらいで省略されること多い気がする。いいんだけどそっちも見たい。

  • "「問題はその前「調整」の方だ
    六万五千五百三十六個のゼンマイ式呪文詠唱機
    こんな狂人の仕事に付き合わなきゃならねえのがウンザリするぜ」"

    ソニックの話、サイレント漫画になってて面白かった。速度のある話だからこそ余計に合ってた、変則的にこんな話入れられるのすごいなぁ。
    血界戦線は大ゴマが似合うなぁ……。今まで当たり前のように物語の側にいた人達にスポットが当たるの好き。

  • ニーカが喋った!

  • ソニックスピードディザスター!! 無音だよ。前にもなかったっけ??

  • いつも通りの、安全皆無、崩壊一歩手前のエルサレムズロットですね
    しっちゃかめっちゃかの世界での大騒ぎに、しっとりした話と熱い部分が混ざっていて、いい意味でのB級映画感満載です
    どうとでも出来る舞台と設定ですが、それをこういう風に面白いごった煮に昇華できるのは凄いでなぁと再認識しましたよ。

    後、大僧正の儀式ための信者憑依&生贄、笑えるくらいにくっそ迷惑。

  • 購入。

    一気に読了。ソニックの話にびっくり!会話なくても読めるんだね~。今回は技の名前を言いながらの必殺技のシーンはなく。次回に期待かな。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

内藤 泰弘(ないとう やすひろ、ローマ字表記:Yasuhiro Nightow、1967年4月8日 - )は、日本の漫画家。神奈川県横浜市出身。法政大学社会学部卒業。トイトライブ主催の一人。代表作に『トライガン』など。
幼いころより漫画に触れ、絵を描いていた。学生時代は同人活動も行っていた。大学卒業後、住宅会社で営業を3年あまり経験した後、専業作家となる。1994年3月、集英社『スーパージャンプ』に掲載された「CALL XXXX」でデビュー。徳間書店『ファミリーコンピュータMagazine』でゲーム『サムライスピリッツ』の漫画化作品を連載。1995年から『トライガン』を徳間書店『少年キャプテン』で連載開始。同作品は1997年1月の『キャプテン』の廃刊によって中断したものの、同年10月に掲載誌を少年画報社『ヤングキングアワーズ』に移し、『トライガン・マキシマム』として連載を再開。2007年に10年に及ぶ連載を終結した。2009年には『トライガン・マキシマム』で星雲賞を受賞。

血界戦線 Back 2 Back 6 ―Be quiet & Follow me.― (ジャンプコミックス)のその他の作品

内藤泰弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

血界戦線 Back 2 Back 6 ―Be quiet & Follow me.― (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする