ハイキュー!! 37 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.33
  • (31)
  • (25)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 378
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088817934

作品紹介・あらすじ

「まだ終わらないで」と願いながら最後の一球を追う孤爪…! 烏野と音駒の積年の夢、因縁の“ゴミ捨て場の決戦"の結末は――!? 一方、日向達の試合に昂揚する木兎は、全国三大エース・桐生との対決へ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 熱い戦いだった…。監督が画面に向かって手を差し出したところで、涙腺がやられた。そして木兎さんカッコいいーーー!

  • 因縁の対決もとうとう終わり。最後の1点はまさかの理由…そんな終わり方は想像もできませんでした。
    それにしても勝者も敗者も本当に爽やか。青春しているなー、とキラキラ眩しく読みました。

  • 「まだ終わらないで」と願いながら最後の一球を追う孤爪…! 烏野と音駒の積年の夢、因縁の“ゴミ捨て場の決戦”の結末は──!? 一方、日向達の試合に昂揚する木兎は、全国三大エース・桐生との対決へ!!(Amazon紹介より)

  • ゴミ捨て場の決戦が終わった!いやぁいろいろと感動した(T-T)次は小さな巨人決定戦?(゜゜;)その前に梟谷の木兔さん応援しなきゃ!(^^)

  • 伝統的な死に際のセリフなのに、「らしさ」が出ていてとても好き。あと表紙が良い。とにかく表紙。

  • "「…なあ影山
    オレンジコートで リアル「小さな巨人」と試合だぞ
    ちょ〜〜〜〜楽しみだなー!!!」
    「とりあえずおめーは身体を休めろボゲ ハシャぎやがってボゲ」
    「お前は語尾が「ボゲ」なの?? 「ニャン」とかにすれば???」"

    勝った〜〜!!
    「おれにバレーボール教えてくれてありがとう」でまた泣いてしまった……。
    ようやく一息と思ったらこの日にまだもうひと試合あるのか……すごいな……。

  • <祭の終わり>
    #323 ラストバトル
    #324 祭の終わり
    #325 ゴミ捨て場の約束
    #326 午後
    #327 バレーの虫たち
    #328 負けられない戦い
    #329 全国三大エース
    #330 エースのさだめ
    #331 エースのめざめ

  • とても感動した!

  • ハイキュー!!はずっと面白い。
    だれてるなーと感じたことがない。
    すごいと思う。


    この作品のキーの一つ「ゴミ捨て場の決戦」が終結ということで、感想を書く。

    ネタバレあるから気をつけられたし。




    【VS音駒 について】

    VS音駒戦、合間に入る見開きの「過去の一瞬」の演出がニクい。
    共に戦ってきた。両校が“対戦相手”だけではなく、“友”であることを示しているよう。


    楽しい時間はあっという間に終わるということが、この試合のラストからも感じられる。
    「ボールを落とさないことに必死になるだけ」
    それを表したゲームでしたね。


    しかし、孤爪はここで、ずっと一緒にいた黒尾とお別れなのだな〜。黒尾がいなくなった後の孤爪のことを考えてしまうな〜…。

    「おれにバレーボール教えてくれてありがとう」
    この言葉…。クロの動揺したあとの笑顔が堪りません…。



    試合が終わったあと速攻でお腹減ってる影山が、燃費よくていいなあ…。





    【狢坂 VS 梟谷】

    まずは敗者の描写。
    スポーツ漫画でつきまとう「試合に負けた側」の描写。本作はそこがネチョネチョしてなくて読み易いですね。でも丁寧。ちょこちょこ小さいコマとかで出てくるし。


    さて、
    狢坂のわかつ君!好きだ〜。
    でた瞬間しゅき〜ってなった。
    好みだ…身体さわらせろ…


    「全部呼ぶけん、全部打つけん」
    ー謝らんでくれー


    私はバレーボールは詳しくないけど、
    作中で度々でてくる「呼ぶ」という表現、心にくる。
    そしてここまでで一番、この回想シーンが「呼ぶ」を沁みさせてきたかもしれない。

    (いやあさひさんの時も結構すごかったけども)
    (ノヤさんとあさひでごちゃってた時の話です)



    ずーっと緊迫してるので、ちょい笑えるシーンとかがあってもわりと真顔で読んでるのですが、さすがに木兎の胸レシーブからの「ナイスレシーブ!!」は笑った。勢いに負けたぞ。

    梟谷・狢坂戦、冒頭3話で「狢坂は強い」ことをしっかりとアピールしてくれて良き。とてもわかりやすい。



    そして今巻のヒキ。

    素晴らしい。
    まさにヒキ。
    これぞヒキ。

    相変わらずスクリーントーンの使い方が神懸かりですね。

  • 黒尾と研磨見てると、特にこの表紙は、幼馴染で、高校までずーっと同じで、部活も一緒で、って、私にはもう絶対に叶えられん関係性だけど、本当にいいなー、って心底思う。研磨はクロが卒業しても部活止めないし、かと言ってキャプテンとかやらないだろうけど、クロに言われなくても部活続けるってよ、絶対そうだよ。

全22件中 1 - 10件を表示

ハイキュー!! 37 (ジャンプコミックス)のその他の作品

古舘春一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイキュー!! 37 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする