鬼滅の刃 15 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.37
  • (61)
  • (42)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 938
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088817996

作品紹介・あらすじ

上弦の鬼・半天狗の本体を追い詰める炭治郎。しかし夜明けが近付き、鬼である禰豆子の身体に危機が!? 禰豆子の身を案じ、半天狗を倒しに行くことに躊躇する炭治郎。果たして半天狗を討てるのか!? そして禰豆子の安否は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 半天狗の首を切ったが、まだ動く・・・
    夜が明ける・・・

    夜が明けると禰豆子が危険だ!
    しかし、禰豆子を日の光から隠す場所が無い。

    半天狗を追わなければいけない、が、禰豆子がこのままでは死んでしまう。

    その時、禰豆子は日の光から守ろうとしていた炭治郎を半天狗まで投げる。
    炭治郎は意を決し半天狗に止めを刺す。

    禰豆子は死んだと思ったが、日の光を浴びても生きていた。


    またボロボロになった炭治郎は胡蝶邸で休養。

    その後、鬼殺隊の柱稽古が始まる。


    私は戦闘、戦闘、戦闘の緊張感あふれるシーンより、
    この胡蝶邸での少し時が止まったような時間が好き。

    もう少し時間をかけて、傷ついた彼らが癒えるといいのになぁ。。。。

    でも、無一郎・・・炭治郎には可愛い(*´▽`*) 癒される。

  • なんかイヤな予感がしたら、登録してなかったじゃない。
    ということで読み返してみたり。

    ジャンプでは修行シーンが不人気、と言う話がコレまであったけど、鬼滅はけっこう修行ばなしをしていて面白い。

    何はともあれ、根津子のシーンはやはり感動的ですばらしい。
    後はスパッと、きれいに終わってくれることを楽しみに読み進めるしかない。

  • 2020.2.19 読了

  • 死闘の末、上弦の鬼を倒した。禰豆子が日光を克服。
    その後、柱たちとの訓練。甘露寺の訓練はレオタード姿だ!

  • Good

  • 突然、日光を克服した禰豆子!
    これからは禰豆子争奪戦か。

    柱以下の階級が物凄く大雑把で、修行でも全然逸材が現れないのが哀しい。

  • なんだよざる蕎麦早食い競争って!???もう少し!!!!!余韻!!、!!!!!!でもこういうとこが好き!!!!!!!!!!!!!!

  • 柱たちとの特訓。炭治郎とほかの隊員との差が激しすぎ。

  • ねずこが、日光のもとで生きられるようになり、新たな展開に。

    義勇への一言も染みる。

  • 第15巻。刀の里編がここで完結。
    最後まで気が抜けず、盛り上がりましたね。
    そして何と禰豆子が太陽を克服。日中に出歩けるように。ここからちょっとフェーズが変わった感じ。
    鬼舞辻や義勇の過去も語られ、「赤い痣」がキーであることがわかり、珠世さんが鬼殺隊に参加(?)し、炭治郎も柱(不死川(兄))と対等にケンカできるまでに強くなりました。いろいろ内容が濃い巻です。最終決戦に向けて準備を整えている雰囲気ですね。

全36件中 1 - 10件を表示

吾峠呼世晴の作品

鬼滅の刃 15 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする