鬼滅の刃 15 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.38
  • (24)
  • (21)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 370
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088817996

作品紹介・あらすじ

上弦の鬼・半天狗の本体を追い詰める炭治郎。しかし夜明けが近付き、鬼である禰豆子の身体に危機が!? 禰豆子の身を案じ、半天狗を倒しに行くことに躊躇する炭治郎。果たして半天狗を討てるのか!? そして禰豆子の安否は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんかイヤな予感がしたら、登録してなかったじゃない。
    ということで読み返してみたり。

    ジャンプでは修行シーンが不人気、と言う話がコレまであったけど、鬼滅はけっこう修行ばなしをしていて面白い。

    何はともあれ、根津子のシーンはやはり感動的ですばらしい。
    後はスパッと、きれいに終わってくれることを楽しみに読み進めるしかない。

  • なんだよざる蕎麦早食い競争って!???もう少し!!!!!余韻!!、!!!!!!でもこういうとこが好き!!!!!!!!!!!!!!

  • 鍛治職人の村を襲った鬼との決着と新たな力を得る為の特訓と。そして良い方向への妹の変化とそれが齎すであろう今後の騒動への序章。


    ズーーーーーーーッとハイテンションなセリフのやりとりが多くて正直読んでて疲れるんだけど、主人公の思考の突飛さとか柱達との会話でクスッとさせられる事も多く、「うるせぇ漫画だな!」と思いながらも楽しく読めてしまう不思議。

    若い数字の巻の頃は「コレ大丈夫なんかな…」て色々心配になったりもしてたんだけど、良い感じに軌道に乗れてる感じで良いですね。

  • 悲しみは諦めになったり、怒りになったり。

  • 感動!

  • 落差が凄い無一郎(笑)そして天元さま、素敵だわ←アイパッチ好き。ねずこちゃんもよかったね~これから鬼と善逸がウザくなるけども。

  • "『だけど義勇さんに何て言ったらいいんだろう
    どんなに惨めでも恥ずかしくても生きていかなきゃならない
    本人は認めてないけど 柱になるまで義勇さんが
    どれだけ自分を叱咤して叩き上げてきたのか どれだけ苦しい思いをしてきたことか
    義勇さんのことを何も知らない俺が とやかく言えることじゃない
    だけど…だけど…どうしても一つだけ聞きたいことがある』
    「ぎ 義勇さん 義勇さんは…
    義勇さんは錆兎から託されたものを 繋いでいかないんですか?」"

    自我を取り戻すより優先すべきことはなんだろう炭治郎を人間を守ることなんだろうか。
    「何に怒ってるんですか?」ってあんなのほほんとした表情で聞ける炭治郎ほんと……6巻の時もそうだったけどほんと、素直にそれを問えるのはズレているというかなんというか。
    でもそういう真っ直ぐさがあるから、炭治郎は次々と柱と仲良く(?)なっていけるのかなぁと思わないでもない。
    痣の発現者に対する条件や、カナエさんを殺した鬼についての話、珠世さんの決断など次巻が楽しみ。

  • ね・禰豆子〜!可愛い(可愛い)
    やっぱ特訓編になると好きなキャラが登場するので楽しいな。何回も吹き出したw

  • 禰豆子がホント可愛くて良かった....

  • ねづこ…無事だったぁ〜

全20件中 1 - 10件を表示

鬼滅の刃 15 (ジャンプコミックス)のその他の作品

吾峠呼世晴の作品

鬼滅の刃 15 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする