チェンソーマン 2 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.13
  • (81)
  • (59)
  • (45)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 2149
感想 : 55
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088818313

作品紹介・あらすじ

「胸を揉む!!」その圧倒的欲望を原動力に、コウモリの悪魔と激闘を繰り広げるデンジ!! 戦いの果てに掴むのは、胸!? それとも…!? そして、マキマが語る人類の敵「銃の悪魔」とは!? 公安の犬・デンジの戦いは新たな局面へ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ジャンプ本誌にて
    ブラックユーモアが効いた台詞と、ちっとも友情を育めそうにない展開が、ジャンプらしくなく新鮮で面白い。続きが気になる。

  • 設定だけで読んでる。
    うーん。
    動機と、登場人物達が
    皆中学生みたいな感じ。
    プロっぽいヤツがいない。

  • 限界を越えた煩悩は、あらゆる行動の原動力となる、ようです。

  • アホだけどバカ真面目なデンジ君が好き、姫パイ一生推

  • キャラクターの魅力、POPな残虐性、アクション描写がいよいよリズムを増してくる。
    狂想曲と化す夢バトルクライ。
    それにしてもああ、無垢な少年の心が、ツラのいいエロいおねいさんに支配されていく。

  • まさかパワーちゃん、上げ底?!
    デンジ君は相変わらずだし、パワーちゃん面白い。
    新しい仲間も増えて銃の悪魔を征伐じゃー!
    その前にホテルの8階に閉じ込められてます。
    悪魔が見事に気持ち悪いです。

  • 書き込みがすごい。世界線が魅力的でバカな主人公の成長が楽しみ。

  • デンジの行動原理は単純だが、これでいいのか?パワーの理解不能なところが面白い。

  • 第8話 チェンソーVSコウモリ

  • 仲間が増えたね。マキマは人を操るのが上手いな…アキもデンジの使い方分かってきたみたいだけど。公安のデビルハンターの女性は、なんで皆色仕掛けするんだろう。
    ラスボス?の銃の悪魔が語られた。とりあえずはまだ、悪魔と戦うと常にピンチになるような感じだけど。
    幕間のポチタかわいいな。あと、おまけ漫画はいつもデンジのかわいそうな貧乏ネタなんだろうか…いいんだけどね。

全55件中 1 - 10件を表示

藤本タツキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×