ジョジョリオン(21) (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.50
  • (8)
  • (8)
  • (18)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 218
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088820156

作品紹介・あらすじ

羽伴毅を再起不能にした定助達は、病院内に隠されていた「ロカカカの研究室」の記録を遡り、顔写真の無い「謎の院長」を探すが…!? 一方、「新ロカカカ」の果実収穫まで7日と迫る中、つるぎの学校で思わぬ事態が…!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 岩人間たちの黒幕らしき人物が登場し、この第8部もそろそろ終わりが見えてきたのかな、という感触。(ラスボスは彼ではなく、誰か東方家の人物になるのかもしれないけれど)
    今巻では密葉が格好良いところを見せたり、1巻登場の猟奇的な敵役・桜次郎が再登場したりと、序盤から顔を出している登場人物たちが、今後、芯の部分を見せていくのかなとも思え、物語の盛り上がりを感じる。

  • ついにラスボスと思われる院長と遭遇。
    主役三人の追跡の脇で東方家も妙な出来事に巻き込まれたりと気が抜けない展開に。
    つるぎが明確に常敏に感化されていて、東方家の分裂はますます強まる。家族がスタンドを持ってるのを「暗黙の了解」として話題にも出さないというのは現代的な家庭の世相を表しているようで、本当に4部と対象的な感じで良い。
    康穂の元彼やオージローの再登場もあり、ラストスパートと言うにはまだまだ展開が起こりそう。

  • ついに最終局面に来た。
    誰のどういう能力なのかまったく分からず進行していくなー、こわい。
    当たり前のように岩人間の世界で、これも怖い。
    豆銃さん、康穂ちゃんへのその扱いぃぃ

  • つるぎの奇妙な行動から、日数を遡る展開好き。

    いまいち特性が見えてこないが、院長=ボスでいいのかな…

  • 何が起こってるのか分からない!どうなるの⁉︎

  • 面白かった。院長の顔と院長を倒す方法が気になる巻だった。院長の能力は第3部のマライアに似たタイプのスタンドだと思った。

  • 気付けば21巻かあ。なかなか話が進まないなあ。
    オージローは誰だか分からなかった……。

  • 作品紹介
    羽伴毅を再起不能にした定助達は、病院内に隠されていた「ロカカカの研究室」の記録を遡り、顔写真の無い「謎の院長」を探すが…!? 一方、「新ロカカカ」の果実収穫まで7日と迫る中、つるぎの学校で思わぬ事態が…!

  • 惰性まさに惰性。

  • だいふ佳境に入ってきたな。すとーあも大人な話も入ってる。

全14件中 1 - 10件を表示

ジョジョリオン(21) (ジャンプコミックス)のその他の作品

荒木飛呂彦の作品

ジョジョリオン(21) (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする