約束のネバーランド 16 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : 白井 カイウ 
  • 集英社
3.91
  • (10)
  • (12)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 225
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088820774

作品紹介・あらすじ

“七つの壁"を目指し踏み込んだのは、どこまでも続く不可思議な世界。出口の見えない迷宮の中でエマ達は…!? そして、その先で彼女達が見たものとは…!? 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 早く続きが読みたくて、次巻が楽しみです!
    あっちもこっちも、話に動きがあって面白い!

  • レイも頑張ったのにここまでかよー!?
    エマと鬼の一騎打ち。
    ドンとギルダが活躍していると嬉しくなる。
    ノーマンはそんなに甘くなかった。
    アンジェを一緒に行かせた真意は?

  • なんか段々小難しくなってきた。
    正義は確かにどの立場に居るかによって変わるから難しいけど。共存は確かに難しそうだ。

    考えてみると食用家畜が人類に反旗を翻して、一部ベジタリアンとは共存できるけどすべての人類にそれを強要するのは難しいみたいな問題だもんな~ どういうオチになるんだろうか。

  • エマ・レイ組の7つの壁から“約束”の結び直し、ドン・ギルダ組のムジカ・ソンジュとの再会まで。
    ラートリー家が何故あそこまで食用児体勢の維持に拘るのかも判明する。

    いきなりレイおじさんの不穏な台詞から始まる巻。
    7つの壁のカラクリそのものは、ままありがちな感じ。

    どんどん物語の核心に近づいてる感じはするのだけど、農園にいた頃のような先読みに次ぐ先読みでの欺し合いではなく、その場で発生する問題に対処するサバイバル漫画になっているので問題解決時の高揚感はない。
    ファンタジー色も強く、運でしかどうにもならない状況も続いているため、潜在的な恐怖心に訴えるようなハラハラ感もない。

    いろいろな場所で、いろいろなキャラが同時に動いてるので、今後コレらがどう集約されるのかに期待。

    最後のソンジュは、ジャンプ漫画では負けフラグなんじゃないか?



    この話の舞台って、すごく狭いんだよね。
    遠くても徒歩で数日って程度の範囲で動いてる。
    そして、その範囲にたまたま GF があり、ゴールディポンドがあり、Λがあり、王都があり、そして邪血も徘徊している。
    他の大陸や、地球?の反対側ではどうなっているのか?そもそも存在してるのか?
    もしかすると地球どころか、世界ですらないのかもしれないね。

  • 「邪血」の鬼の追跡。
    鬼ボスとの新たな約束。

    一気に鬼ボス登場したため、貴族の卿たちの存在価値が下がった。
    エマと一緒に旅したレイは、何故か強制リタイア?

  • 約束のネバーランド16 「ジャンプコミック」
    著作者:出水ぽすか
    集英社 イラストカード特典「アニメイト」
    少年ジャンプ
    主人公以外がみな、裏の顔があり過ぎて、ひっくり返っていきそうだ
    タイムライン
    https://booklog.jp/timeline/users/collabo39698

  • ノーマンが家族であるギルダ達をも騙そうとしたのが悲しい。
    それにしてもなぜノーマンはあそこまで頭がいいのだろうか。人間を超えているように感じた。

    エマが結んだ約束も気になる。いよいよクライマックスが近づいているのかな。

  • 道と迷路、信頼と裏切りといくつかが交差し、
    表面に現れてはまたひっくり返る。
    おもしろい。
    小さくなってしまった時はどうなるかと思った。
    たどり着いた先にあった世界の取引。
    智恵比べが全体を覆っている物語がおもしろい。

  • “七つの壁"を探し、彷徨うエマとレイ。
    その頃アジトでは…。

    *****

    枝葉が拡がっていっている。
    でも、こんがらがってはいない印象。

    エマの前に提示された“ごほうび”がどんなものなのか。
    楽しみだけれど、こわい。

  • ソンジュ、強そう!

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出水 ぽすか(でみず ぽすか、本名・性別非公表、1988年1月17日 -)は、日本の漫画家、イラストレーター。東京都在住。都内某国立大学卒業。2016年11月、初の画集となる『出水ぽすかアートブック ポ~ン』(パイインターナショナル刊)を出版した。

約束のネバーランド 16 (ジャンプコミックス)のその他の作品

出水ぽすかの作品

約束のネバーランド 16 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする