鬼滅の刃 17 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.56
  • (22)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 261
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088820804

作品紹介・あらすじ

無惨を討つため無限城に突入した鬼殺隊。上絃の弐・童磨と激闘を繰り広げるしのぶは、毒が効かない童磨に対し苦戦を強いられる。果たして姉の仇を討つことができるのか…!? 一方で、善逸の前にも鬼が立ちはだかり――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 盛りだくさん…!で、あと何回か読まないと消化できなさそう。

    カナヲのその後がすごく気になるし、善逸がとてもカッコいいし悲しいしかわいいしで心が忙しい。いつかアニメで動くのを見られたらいいなぁ。村田さんたちもどうか無事でいて…。

    炭次郎の、ひどく怒っているのに、それでも話しかける時は悲しい顔をするところがとても好きです。次巻が待ち遠しい…!

  • 内容濃かったなー。

  • 善逸と元兄弟子との戦いがカッコよかった

  • 眠らなければ恐怖を克服できなかった善逸が激しい怒りと責任感で身体を突き動かし戦う姿、とてもかっこいいがとても悲しいね。

    炭治郎もすごく怒っている、怒りの中で冷静に父の教えを咀嚼し、次の一手を狙っている。
    義勇はやっぱり強くてかっこいい、炭治郎との共闘にワクワクする。それを上回るアカザの戦闘力……

    そしてカナヲもきっとはちゃめちゃに怒っている。
    しのぶさん……

  • 話題になってるので一気読み。
    いままで人気になった少年漫画の良いところが取り込まれていて、
    小さいときに読んだらもっとおもしろく感じたんだろうなと思った。
    自分のときはハガレンがそんな感じだった。

    メディア展開もっと広がるのが楽しみです。

  • 早く続きが読みたい!

  • 鬼滅刀17「ジャンプコミックス」
    著作者:吾峠呼世晴
    誰かに守られ助けられ今生きているんだ
    強い者は弱い者を助け守る そして弱い者は強くなりまた自分より弱い者を助け守る これが自然の摂理だ。
    タイムライン
    https://booklog.jp/timeline/users/collabo39698

  • 6巻で描かれた無惨に因るパワハラ会議で粛清された十二鬼月はその描写故に強さを感じさせなかったけど、彼らを超えて明確に「弱い」と感じさせる十二鬼月が登場するとは思わなかった
    無惨は何を考えて彼を上弦の鬼に加えたのだろう……?

    それよりもしのぶですよ!前巻ラストで神速の一撃を童磨に与えてせめて致命傷に近いものを与えたのかと思いきや、まさかの展開……
    結局しのぶは鬼の首を落とすほどの膂力がない、という鬼殺隊士として致命的な壁に阻まれて童磨を倒せなかったとの印象が強く残る戦いになってしまった。刃そのものは届いていたのに…
    師のしのぶ、その姉のカナエですら倒せなかった童磨。この強すぎる鬼を相手にしてカナヲが敵うビジョンは見えないけれど果たしてどうなるのだろうか…?


    因縁の兄弟子と再会した善逸。彼の態度は珍しくブチギレモード全開。また、これまで善逸が戦う際は必ずと言っていい程意識を失った形での戦闘であり、それが彼の本領発揮に繋がっていったのだけど獪岳との戦いで善逸はそのような状態にはならない
    相手を一瞬でも見逃すまいとするかの如く善逸は目を見開き続ける。その果てに放ったのが壱の型しか使えなかった自分を乗り越えた先にあるオリジナルの型とは…
    爺ちゃんに報いたい、爺ちゃんに恩返ししたいと考え続けた善逸だから辿り着いた型だったのかな


    そして、これらの戦い以上にこの巻で見どころとなっているのは炭治郎と冨岡が一緒に猗窩座と戦うエピソードだろうね
    炭治郎にとって煉獄の仇となる相手。猗窩座にとってはいつか見逃した少年がとてつもなく強くなって帰ってきたということでこちらの戦いも因縁めいているね

    印象的な点を上げれば、炭治郎と猗窩座の考え方は大きく異る。それは鬼と人間という境界だけでなく弱者に対する捉え方の違いが大きく影響しているね
    だというのに、二人の戦い方はどこか繋がる部分があるようで。研ぎ澄ました肌の感覚、透き通った世界。どうやら猗窩座は到達しているらしいその極地に辿り着けるかどうかがこの戦いの趨勢を決めるのだろうか?

  • 借り物。17巻まで一気読み。面白いなぁ。しのぶさん、助かるよね?助かってほしい…。

  • いろんな本屋さんで売り切れてて、やっとこさ手に入れて読みました〜〜

    とりあえず、最推しの善逸…!かっこよすぎて〜〜
    善逸の思いもすごい伝わってくるし、壱ノ型しかできなかった善逸が自分だけの漆ノ型を編み出す才能…
    大好きです。

    胡蝶さんの戦い、義勇さん・炭治郎の戦い、沢山の思いが詰まっていたし、これからの成長も垣間見得て続きがすごい楽しみ…!!

全19件中 1 - 10件を表示

鬼滅の刃 17 (ジャンプコミックス)のその他の作品

吾峠呼世晴の作品

鬼滅の刃 17 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする