ジョジョリオン 22 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.69
  • (13)
  • (16)
  • (23)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 318
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088821672

作品紹介・あらすじ

東方家の持つ秘密を嗅ぎつけ、つるぎの前に現れた桜二郎。果たしてその目的とは? 一方、定助と豆銑は謎の院長を待ち伏せることに。しかしその瞬間、院長のスタンドの気配が! 近づくことさえ難しい敵に2人は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • オージローも敢え無くフェードアウト、かつ復帰の可能性はほぼゼロと。それにしても、話進まないなあ……常敏の暗殺能力、ちょっと4部の吉良っぽい。定助は体を張った頭脳プレー(?)で再度病院へ。あと康穂の元カレが本当に不可解。絶対にただのモブじゃないはずなんだが。ラストにようやく出てきた院長のご尊顔、やっぱり岩人間なのかしら??

  • 東方家の分裂は以前続き、そこにオージローや院長の謀略が迫ってくる。ジョジョ史上でも最も混迷を極めている状況、先の読めなさは随一だ。
    もはや勧善懲悪の気配も薄れ、ただ個々人の生き様がピックアップされている様はっても現代らしい。

  • 2019/12/20、運転免許の更新後、秋葉原のとらのあなで購入。

    実は怖くて恐ろしいスタンドだったスピードキング。
    スタンドの姿は大して怖くない。
    ただ温めるくらいの能力だとみていた。
    熱をものに留めておいて、触れたら熱が流れ出すトラップ。相手は訳もわからず死ぬ。攻撃されているかもわからず、なすすべなく。これは対策できない。

    オージローが倒れて動かない常敏からお札を奪って、そのお札がトラップ。ジョジョ4部の吉良の財布をチンピラがとったら爆弾トラップで指がボンとなったネタを下敷きにしたのかな。

    どの巻でも絶対絶命で敵もピンチになるのでジョジョは面白い。

  • つるぎと常敏。

  • 「院長」が意外に強い。そして、やっと顔が分かった。

  • ロカカカ?の実の争奪戦。
    でも段々誰が何してるのかわからなくなってきた。そろそろ読み返そう…うん、そうしよう。

  • 原画展に行きたい。

  • ファンファンファンってあんなに強かったのか……。スピードキングもだいぶ能力が変わったような気もする。
    なかなか進まないなあ。

  • 22巻も面白かった。常敏が桜二郎に対して容赦無さ過ぎた巻だった。定助の捨て身の覚悟で一歩前進。院長のスタンドの攻略法が気になる。どの陣営がロカカカを手に入れるのか気になる。

  • 今さらオージロー?
    ストーリー伸ばしに伸ばしてる感が‥‥
    個人的には吉良との融合→ダモカンとの対決が1番面白い

全19件中 1 - 10件を表示

荒木飛呂彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ジョジョリオン 22 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×