プラチナエンド 12 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.76
  • (5)
  • (6)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 167
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088821900

作品紹介・あらすじ

「すべてを終わらせてみせます」 突然の狙撃による結糸向の死で終わった神候補同士の話し合い。「神はいない」と語った米田の思想に世界中が次第に賛同し始めた頃、再び話し合いの要請が――。米田とはどのような人物なのか!? そして彼が目指す結末とは!? それぞれの“選択"が交錯する――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ナッセの良い笑顔

  • 11.12読了。
    クライマックスに近づいている感じがする。
    そこここに伏線を感じてしまうのは深読みか。
    ナッセにも何か秘密があるのか?
    米田博士は頭がいいのだろうけど、欠落している。だからこそ神候補なんだけど。
    美しさに磨きがかかった画が、より不気味な雰囲気を出している。

  • 米田隙がないな。

  • 米田博士の独壇場だったが、それなり面白く読むことができた。
    こういう頭のいい人を描けるのは素直にすごいと思う。

  • 12巻です。
    そろそろ完結が近づいてきた気がします。

全7件中 1 - 7件を表示

小畑健の作品

プラチナエンド 12 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×