ONE PIECE 97 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.33
  • (22)
  • (20)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 506
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088823478

作品紹介・あらすじ

討ち入り目前で発覚したカン十郎の裏切り…そしてモモの助の拉致…動揺する錦えもん達だが、ルフィ・ロー・キッドの共闘で希望の光が射す!! 一行はいざ鬼ヶ島へ!! “ひとつなぎの大秘宝"を巡る海洋冒険ロマン!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最悪の世代も四皇も七武海も入り乱れて大乱闘。

  • 熱いおしるこが飲みたくなる激アツな展開!

  • 鬼ヶ島討ち入り直前から。

    味方が現れない理由がすぐ分かってストレスにならなくて良かったけど、偶然てw
    錦えもんを買い被り過ぎなだけってオチがウケた。
    しかも傳ジロー以外はたまたまだと直ぐに分かってるところもまたいい。

    サクサク伏線回収しそうな展開にワクワクしてたら「槍波」って声が!
    もうその瞬間ジンベエが追いついたんだ‼︎って思って、めちゃくちゃ感動しました‼︎
    頼もし過ぎる!
    やっと正式に麦わらの一味に加入出来てテンション上がるー‼︎

    ルフィとゾロとキッドが作戦無視して潜入がバレるところも、それを見越してるローももう慣れてて面白かったです。

    最後にはカイドウの息子が出てきたけど、性別は女だったりおでんに傾倒してたりエースと知り合いだったりと怒涛の展開。
    どこまで信用できるのか。
    次も楽しみ〜

    SBSで「あと5年位で終わる」と尾田先生が発言していてびっくりしましたが、それでもまだあと10冊以上は出るのだから楽しみには変わりありません。
    ワンピースってなんなのか、ラフテルには何があるのか。
    引き続き追っていきます。

  • モモ助ちゃん。
    あの人が敵!?あの人が仲間!?あの人が復活!?
    相変わらず一冊にどれだけの時間をかけてるんだと言わせんばかりのキャラの渋滞。
    話の後半は盛り上がりをみせ、次回への流れを完璧に作った。

  • 【四皇vs最悪の世代 開戦】
    世代交代物語!圧倒的強者に対して、どう戦略を立てて、立ち向かい、勝ちきるか!ワノ国編もクライマックスに近づいてきてる!

  • 錦えもんまさかの奇跡に最高!

  • 20200919読了。
    はー!続き気になる!!!

  • ここに来て新キャラも続々登場
    情報量多すぎて漫画なのに、読むのに時間かかる。
    でもなんだかんだで面白い。

  • 架橋や!

  • ルフィ「でもコイツらおしるこをぶちまけやがったんだぞ!!」
    ゾロ「おしるこを...!?だったらブッた斬るしかねェな!!!」(謎の地雷!!!)
    これがこの物語の原動力だと思う。

    5年以内に終わるのか。寂しい気持ちはあるけれど、まだ5年も冒険が見れると思うとわくわくが止まりません。
    ヤマトが登場して続きが更に楽しみになる展開に。
    98巻が待ち遠しいです。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

尾田 栄一郎(おだ えいいちろう)
1975年1月1日生まれ。熊本県熊本市出身、九州東海大学中退。A型。絵を趣味としていた父親の影響から、幼少期より絵に親しんでいた。4歳の時から漫画家になることを夢見ていたという。中学時代から本格的に漫画に取り組んできた。
1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載が開始された『ONE PIECE』の累計発行部数は国内最高の3億5000万部を突破。「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
1992年下期「WANTED!」で第44回手塚賞準入選(「月火水木金土」名義)。1993年「一鬼夜行」で第104回ホップ☆ステップ賞入選。2006年『ONE PIECE』で日本のメディア芸術100選マンガ部門選出、2012年には第41回日本漫画家協会賞大賞受賞。

尾田栄一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ONE PIECE 97 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×