チェンソーマン 8 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.32
  • (77)
  • (41)
  • (24)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 1675
感想 : 37
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088823768

作品紹介・あらすじ

クァンシと特異課の間でデンジをめぐる攻防が続く中、不気味なサンタクロースが、真の目的へと動き始める!! 凶気と悪意に満ちた禁忌の契約が結ばれる時、悪魔さえも恐怖する、絶望の世界への扉が開く――。ドス黒い闇夜に、デンノコ悪魔の絶叫が響き渡る!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マキマさんの圧倒的な強さに唖然とする。トーリカとクワァンシの展開が切ない。宇宙の悪魔のシーンは発想が凄いと思った。デンジは無知故の無敵感があって面白い。かなり暗い展開になってきて、この後に思い返す事が多い巻。

  • 1〜8巻まとめて感想。
    評判が高かったので読んでみたが、読みづらくあまり面白くない。

  • ずっとぶっ飛んでるのに
    畏怖を感じさせる技量
    どうかしてるよ!

    数巻前の感想で
    少年ジャンプっぽく無いって
    言ってたのがそら寒く感じる
    コレが今のジャンプの大きさなのね。

  • なんかもう、ゴチャゴチャで、よくわからなくなってくる(笑)
    誰が生きてるの?
    登場して死ぬまでが早すぎて、キャラが覚えきれない。

    ~6巻まで~
    戦いが本格化してきましたね。
    だんだんとキャラが独り立ちしてきて面白くなってきた。

    ~4巻まで~
    あれ?
    そんなに簡単に。。。といった感じで一気にきますね。
    せっかく名前と顔を覚えたのに。(笑)

    ~2巻まで~
    【アメトーク観て、読んでみました】
    今ごろ読んでます。
    仲間が増えてきて、楽しくなってきました。

  • もう色々なことが起こりすぎて、何度か読み返してやっと8割くらい理解できたかな。
    こんな展開だれも想像できない。どんな人生送ってたらこんな漫画書けるの?私も蛸使いたい。
    推しの女の死はつらい。マキマさん大好きだけど強すぎて恐くなってきた。
    ラストのおまけは萌えすぎて泣いた。また新たな推しカプが生まれてしまったな…
    次巻が待ち遠しくて仕方がありません。

  • 凄すぎない!?凄すぎない!?え!?凄すぎない!?

  • 最高巻、おぞましさMAX!!!!

  • 悪魔的発想、悪魔的展開。
    シュールレアリスムなアート性。
    ゾクゾクするような面白さ。
    こんな漫画が読めるなんて幸せだな~。

  • 巻末の付録みたいな岸辺のことを知ろう!
    が面白かったです。
    今はアル中のおじさんだけど、若かりし頃はかなりの男前。
    報われないのにひたむき。

  • 理解が追い付かない。誰が生き残った?

全37件中 1 - 10件を表示

藤本タツキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×