呪術廻戦 14 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.41
  • (35)
  • (20)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 633
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088825342

作品紹介・あらすじ

一時の自由を得た宿儺の暴虐な振る舞いで渋谷の街に甚大な被害がもたらされる中、呪詛師の不意打ちで致命傷を負った伏黒は、最後の手段に打って出る。伏黒が“調伏の儀"を始めた事に気付いた宿儺は──…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • キャラクターの存在感がそれぞれ際立っていて毎巻緊張しながら読める

  • 埃を払うかのように、次々と人間を消してゆく真人。
    やはり好きになれない。

    このマンガで唯一親近感を持てた七海さん。
    最期はあっけなさすぎるが、死の訪れってそんなものかもしれない。

  • 好きだったななみんが…………
    野薔薇がメッチャカッコいい。次が気になる…

  • 宿儺はなぜ恵を助けたのか気になるし釘崎の過去も気になる次巻まで待てない(can't wait)

  • スクナほんとなんてことを、なんてことを……
    虎杖久しぶりのお目覚めがあまりにも辛い、それでも前を向く主人公の強さ。
    野薔薇は帰って!いやさすが野薔薇さまgj!いややっぱ帰って!!と忙しい。
    五条はずっと寝てるの?

  • めちゃくちゃいいところで終わった、、、

  • 釘崎の過去は次巻に持ち越し

  • 宿儺の表紙がカッコ良すぎる!もはやひれ伏すしかない圧倒的な領域展開。それに凄まじい展開続きで、気持ちの整理が追いつかない…!次々と一般人を巻き込む死闘に読めば読むほど絶望的になるけど、救いがあると信じたい。次巻は野薔薇の過去編か?この作者さんのことなので誰が最後まで生き残るのか決して油断はできないし、早く読みたいけど読むのが怖い。

  • 「呪術廻戦14巻」の感想記事(SSブログ)へのリンクです。
    https://yuri-hyky-dia-issho.blog.ss-blog.jp/2021-01-10

  • 本当に1ページ1ページ目が離せない感覚がHUNTER×HUNTERに匹敵している。
    次巻が発売される日に時間移動したいくらい続きが気になる。

全13件中 1 - 10件を表示

芥見下々の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

呪術廻戦 14 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×