藤本タツキ短編集 17-21 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.78
  • (17)
  • (37)
  • (34)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 627
感想 : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088828039

作品紹介・あらすじ

『チェンソーマン』を生んだ鬼才・藤本タツキの原点! 漫画賞初投稿作『庭には二羽ニワトリがいた。』から、思春期の熱情が暴走する『佐々木くんが銃弾止めた』、迸る恋心が全てを蹴散らすSFラブコメ『恋は盲目』、ネジがぶっ飛んだ殺し屋少女の恋『シカク』まで──剥き出しの圧倒的才能が炸裂する、初期短編集!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ひとくちに「漫画」と言えど、作家さんの生い立ちから信念のようなものまで、様々な色を読者は期待してしまいます。
    私は尾田栄一郎先生の事をNHKが特集を組んでいたのを観て、尾田氏の人物像に共感、遅れてワンピースに参加しております。そして、藤本先生のこの短編集に出会えて、いざ、チェーンソーマンヘ!行くのか?

  • 【あらすじ】
    『チェンソーマン』を生んだ鬼才・藤本タツキの原点! 漫画賞初投稿作『庭には二羽ニワトリがいた。』から、思春期の熱情が暴走する『佐々木くんが銃弾止めた』、迸る恋心が全てを蹴散らすSFラブコメ『恋は盲目』、ネジがぶっ飛んだ殺し屋少女の恋『シカク』まで──剥き出しの圧倒的才能が炸裂する、初期短編集!!

  • 「チェンソーマン」の藤本タツキ短編集「17−21」。登場人物の衝動で、物語が動き出す展開は、「チェンソーマン」にも通じているのだなぁ。
    ただ、その衝動を強く強く全面に出しすぎていて、ギャグっぽくなっているのが初期だから、ということでいいでしょうか。「恋は盲目」とかそれだ。盲目さがぶっ飛びすぎていていいですけどね。真剣さも度が過ぎると、馬鹿馬鹿しくてどうでもよくなる。
    「佐々木くんが銃弾止めた」が一番。理不尽な状況に対応できるのは、やっぱりわけわからん衝動だった。物語の展開に、衝動が並走できているのが好き。ラストが地球か隕石で迷ったそうですが、地球だと一瞬の奇跡、隕石だとスーパーヒーローの物語になってしまうので、地球でいいと思います。佐々木くんは、一時の出来事でスーパーヒーローになってはいかんですよ。努力重ねて、月面に到達する佐々木くんであるべき。


    ただ、一言文句を言いたい。
    「ルックバック」と「17−21」連続刊行するのなら、1冊にまとめてくれればよかったのに。そっちの方がお財布には優しいし、ボリュームたっぷりで心も満足だったと思います。
    だからといって、作品の面白さが損なわれるわけでないので、満足はしてるのですがね。そういうところが、読書好きの度し難いところですわ。

  • 記録

  • すごい!訳の分からない漫画だ!

  • 弟から『はい、ね~ちゃん!!』と
    渡された漫画、其の①
    『相変わらずぶっ飛んでるな~((´∀`))ケラケラ』と
    言ってたけど初読みの漫画家さんなので、
    ぶっ飛んでるっていうより…
    こういう作風の漫画家さんなんだ!としか思わなかった(笑)

    可もなく不可もなくって感じ?
    確かに初期短編集だけに粗削りで勢いがある。

    『庭には二羽ニワトリがいた。』ラストは私好みの展開
    『佐々木くんが銃弾止めた』思い込みって大事
    『恋は盲目』これぞ一大イベント(笑)
    『シカク』共存。必要とされるって大事だよね。

  • 展開が読めないことをなんでもかんでも
    センス良いとする風潮はあまり受け入れ難いかな。
    初期の荒々しさはよかったけれど

  • 確かに著者の初期衝動みたいなものを感じる短編集でしたね! 社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    こんな若い時期にこんな、割合大人になった僕にも響くようなもの描けるなんてすごいなぁ…と思いましたねぇ…社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    宇宙人とか少々SFじみた設定が入っていますけれども、基本は人間の感情やら、人間関係やらにスポットを当てているように思えて好感持てますね!

    話題のチェンソーマン? も機会があれば読んでみましょう…。

    さようなら…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 庭には二羽ニワトリがいた。
    佐々木くんが銃弾を止めた
    恋は盲目
    シカク

  • すごい。まったく展開が読めない。
    すごいわ。

全22件中 1 - 10件を表示

藤本タツキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×