藤本タツキ短編集 22-26 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.09
  • (24)
  • (34)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 558
感想 : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088828220

作品紹介・あらすじ

『チェンソーマン』藤本タツキの初期短編集第2弾!! 海中のピアノが繋ぐ少年と人魚の恋『人魚ラプソディ』、芽生えたのは女心か恋心か!? 『目が覚めたら女の子になっていた病』、残酷な運命を背負った妹と兄の物語『予言のナユタ』、絵に懸ける姉妹の愛憎と才能が交錯する『妹の姉』――のちの大ヒット作への萌芽が散りばめられた奇跡の作品集!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【あらすじ】
    『チェンソーマン』藤本タツキの初期短編集第2弾!! 海中のピアノが繋ぐ少年と人魚の恋『人魚ラプソディ』、芽生えたのは女心か恋心か!? 『目が覚めたら女の子になっていた病』、残酷な運命を背負った妹と兄の物語『予言のナユタ』、絵に懸ける姉妹の愛憎と才能が交錯する『妹の姉』――のちの大ヒット作への萌芽が散りばめられた奇跡の作品集!!

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    短編集って感想書くのが難しい。いつもそう思うのですが、この作者の短編集は特に思いました。

  • メダカを…食べた…?

  • .

  • 記録

  • あとがきのエピソードが良かったです!

  • 面白かった
    途中からは今の作風だなあ、と

    一点苦言だが、なぜ作品の初出情報が書いてないのだ?
    読者は藤本タツキの作家性に惹かれて読んでいるだろうから、どの時期に書かれたということは非常に重要と思うのだが
    単行本のタイトルが(おそらく)執筆当時の作者の年齢だろうに、個々の作品の背景情報が貧弱では片手落ちだろう

  • 妹の姉はTwitterか何かで過去に読んだことがあった気がする
    面白い

  • 「チェンソーマン」の藤本タツキ短編集「22−26」。4編収録。
    どの短編も、バディものなんだなと。そう思うと「ルックバック」もそうだった。
    かけがえのない何かと繋がることの幸福を描きたいのだな、きっと。その存在が、奇想天外なものであろうとなんだろうと、本人が大切だと感じているのであれば、何ら恥じることはない、ということか。

    それを踏まえて「チェンソーマン」読むと、残酷と悲しみが止まらない。繋がりを断ち切られてしまった友人に、繋がりたかったラスボス。ラスボスとは一時的に繋がったけれども、排泄で繋がり続けることはできていないし。
    そうか、チェンソーという断ち切るものである以上、求めても求めても、手には入らないということなのか?そうであれば、しんどすぎるぞ。



    そしてやっぱり「ルックバック」も同時収録してくれればよかったのに。「17−21」でも同じこと思ったけど、収録するならこちらです。
    大人の事情ということは承知してますが、ついついね。

  • ameba

  • 弟から『はい、ね~ちゃん!!』と渡された漫画、其の②
    『相変わらずぶっ飛んでるな~((´∀`))ケラケラ』と、
    言ってたけど初読みの漫画家さんなので
    こういう作風の漫画家さんなんだ!としか思わなかった(笑)が、第2弾ともなると絵もコマ割りっていうのかな?
    それと話の内容も上手くなってる!!
    各話の後ろにある一言コメントもいい。

    『人魚ラプソディ』何かを思う気持ち、感動する気持ちは同じ
    『目が覚めたら女の子になっていた病』頑張れ男の子『予言のナユタ』言葉が通じないってのは痛いよね
    『妹の姉』これぞお姉ちゃん!!

全22件中 1 - 10件を表示

藤本タツキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×