僕のヒーローアカデミア 34 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.40
  • (19)
  • (22)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 492
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088830667

作品紹介・あらすじ

日本からの救援要請…なによりオールマイトからの直々のお願いだ。行かないワケないさ。世界の脅威となり得るオール・フォー・ワンはここで必ず排除する! 自由の名の下にこのスターアンドストライプがね! “Plus Ultra"!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  いよいよ最終決戦へ。

     いろんな布石が見えてくるとデク君たちも辛いわなぁ。

  • うーん、人がたくさん、長い戦いにはついていけない…決着がついてからまとめて読み返そう。

  • スターアンドストライプ、格好良くて可愛くて素敵なキャラだった。
    学校内の内通者が判明して、終幕が近づいている感じがする。

  • 購入。

    ジャンプも追いかけて読んでるけど、応援!
    そうでした、こんな展開でした。
    最後まで、応援するぞ!

  • これまでは、爆豪や死柄木とデクとの対比が強く描かれてきたと思うが、ここに来て青山くんが、デクと同じように無個性として生まれてきて、他者から個性を与えられたと言う点で、非常に似た境遇にありながらも、その点を敵に利用され、内通者として活動していたと言うところが非常に良くできた対比だと思った。内通者であるためにヒーロー側にもなれず、かといって敵からすればただの捨て駒でしかないというのも、救いがなくてとても辛い。A組の皆んながいて本当に良かった。
    あとは、発目さんの信念も見れてよかった。以前からいいキャラだったと思うが、より魅力的なキャラになったと思う。

  • スターと内通者と、かなりしんどい話が続いたけど発目ちゃん回に救われた。

  • 空に、海に、兵器にと世界規模の大迫力バトル!
    「条件付きの個性」と今まであまりなかった変わった個性で、使い方次第で最強になるし、頭脳戦も展開できていて個人的にこういう個性好き。
    話のタイトルもドラゴンボールをもじっていて笑ったw
    いや〜、新キャラのスターアンドストライプには一瞬で心を持ってかれた。

    そして、ついについに!不穏な内通者が動き出す…!
    あの方の素顔が可愛いすぎてもっと出て欲しいw

    余談ですが、今回のカバーイラストは新キャラだけが描かれていてコミック派だとヒロアカだと分からないのではないかと…、少しヤバいんでないの!
    と思いましたが、キチンと帯の裏に説明されていて、さすがでした!

  • いやぁ、内通者……びっくりした。
    でも言われてみれば確かにおかしな描写が多かった気がする。(林間学校とか)

    あの人の顔がちょこっと見えたのも良かったし、アメリカのヒーローカッコ良すぎた。

    どんどん終盤に差し掛かって行く感じ、次回も楽しみ。

  • 盛り上がってきてるなぁ。あの空気の後のハツメパートが良かったです。

    それにしても、一個人が既存の一国の軍事力超えちゃってるよね。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

堀越 耕平(ほりこし こうへい、1986年11月20日 - )は、日本の漫画家。愛知県出身。名古屋芸術大学卒業。
東邦高等学校卒業 名古屋芸術大学デザイン学部イラストレーションコースに進学する。在学中、読切『ヌケガラ』で第72回(2006年下期)手塚賞佳作を受賞した。卒業前に読切『テンコ』を『赤マルジャンプ』(集英社)2007 SUMMERに掲載してデビューを果たし、さらに『赤マルジャンプ』2008 WINTERに読切『僕のヒーロー』を掲載した。

堀越耕平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×