SAKAMOTO DAYS 13 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.18
  • (11)
  • (12)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 392
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088836331

作品紹介・あらすじ

若き日の坂本、南雲、赤尾はJCCの超問題児だった!! 退学を回避すべく、3人は謎の男・有月と共に特別任務へと向かうことに。標的(ターゲット)を求め“殺し屋デパート”に乗り込むが…!? 衝撃と戦慄の過去編、スタート!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ついに来たぞ過去編ッ!坂本、南雲、赤尾はJCCの超問題児だった!退学回避のために、とある人物の暗殺任務を受けることに。三人は同級生の有月憬(うづきけい)と合流して任務に挑むが、それは過去誰も完遂できなかった死亡率100%の不良撲滅用任務で──。

    ターゲットは『鋼龍(ごうりゅう)』という男。潜伏先のデパートへ向かうと、そこは殺し屋たちの根城だった?!店員と客に紛れて襲い来る刺客!服を買いながら殺し屋を捌く赤尾がいいね。こういう日常と並行しながらアクションしてる構図が好き。一方の坂本と南雲は、ターゲットと対面する!その正体はORDERの『キンダカ』!彼はなんと四ツ村と一緒にORDERを立ち上げた存在!とんでもない相手と戦わされることに(笑) この時点で四人しかいないっていうと、残るメンバーは四ツ村、篁、豹なのかな?

    キンダカの動きは坂本たちですら捉えられないほどのスピード!デパートの吹き抜けやエレベーターを使った大胆なアクションが冴え渡る。三人がかりでも苦戦するのはさすがのプロ。そこに有月も加わって、それぞれの個性が欠点を補い合うチームが完成する。そんな彼らがキンダカとともに挑むことになったミッションは、なんと殺連会長の隠し妻子を空港まで守り抜く護衛任務だった?!四ツ村に続いて、会長も妻子おるんかい!会長からの特命かつ、殺し屋は追ってくる!やるしかないッ!

    徳を積む男&毒を積む男の殺し屋コンビが迫り来る!ここからのカー&バイクアクションがハチャメチャにカッコいい!車で走行中、前方から手榴弾が転がされてきた!あなたはどう回避する?という問いに、あの答えをするやつおらんやろ!坂本しか再現できない最適解(笑) 爆風で吹き飛ばされてくる車のドアを開けて通り抜けて回避とか、赤尾はタバコに火をつけるために地面にバイクのミラーをこすらせて火花を起こすとか、やってることがおかしすぎるんよ(笑) この車ドア抜けだけ実写化して岡田くんにやってもらえないかな?さすがに人間では無理か──。

    養護施設(アルカマル)の件で会長の側近・麻樹(アサキ)に脅迫されている有月。このあたりがスラーになった原点なのかな。誰の命を優先するのか。有月の選択とは──。

  • 【あらすじ】
    若き日の坂本、南雲、赤尾はJCCの超問題児だった!! 退学を回避すべく、3人は謎の男・有月と共に特別任務へと向かうことに。標的(ターゲット)を求め“殺し屋デパート”に乗り込むが…!? 衝撃と戦慄の過去編、スタート!!

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 相変わらず速度のある絵がめちゃくちゃかっこいい!!
    リオンさん思っていたよりもずっと素直というかまだまだ子どもっぽい所が可愛かったです!
    有月との関係にソワソワします…!

  • #読了 #SAKAMOTODAYS #漫画好き #読書好きな人と繋がりたい

  • アクション映画を観ているかのよう

  • 殺陣がやっぱりピカイチ。芸術の粋では?

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1993年生まれ。漫画家。2019年『少年ジャンプ+』で読み切り『骸区』が掲載されデビューを果たした後、同誌で『ロッカールーム』を掲載。 2020年に『ジャンプGIGA 2020winter』で、『SAKAMOTO DAYS』の前身となる読切『SAKAMOTO-サカモト-』を掲載。その後、2020年に『週刊少年ジャンプ』で『SAKAMOTO DAYS』の連載に至った。

鈴木祐斗の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×