SPY×FAMILY 12 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.03
  • (81)
  • (129)
  • (61)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 2637
感想 : 66
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088836751

作品紹介・あらすじ

バスジャック事件の波乱も過ぎ去り、平穏な生活を取り戻したフォージャー家。だが、“普通の夫婦”は相手に不満があるものとヨルが思い込み…!? さらに東国の諜報員がWISEの機密情報を持ち出して――…!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スパイ戦が繰り広げられる12巻。
    アーニャが活躍しないとイマイチ。

  • 波乱のバスジャック事件も終わり、平穏な生活を取り戻したと思いきや、今度は東国の諜報員がWISEの機密情報を持ち出す事件が!
    ロイド<黄昏>がユーリに変装したのには驚きました。本物のユーリとの対面は面白かったですが、ロイド<黄昏>はケガを負う大ピンチ!!フィオナ<夜帷>さんが来るけど、助けることは出来るのか?!

    巻末のおまけマンガ、ショートミッションも面白かったです!!

  • 16冊目『SPY×FAMILIY 12』(遠藤達哉 著、2023年10月、集英社)
    「ウィンストン・ウィーラー編」がスタート。これまで以上にシリアス。完全にファミリー向けではない。個人的には動物園やアニメ制作のような小品の方が好み。
    絵の荒れ方に、作者の多忙っぷりが表れている。

    〈くそあにめ ぜんぜん あたまに はいってこない〉

  • リアルタイムで読んでなく、コミックス派なので、今回の終わりが気になる気になる!次巻までまつしかないのですが…それも楽しみに〜

    ぜひ〜

  • 前半はコメディ中心。
    バスジャック事件の顛末とか。
    恐妻家の先生を診る話とか。
    管理官の1日とか。
    ヨルさん職場の飲みニケーションとか。

    後半はシリアスで引き。
    緩急ついてるなぁ。

  • 狂戦士モードのフィオナさん、すごそう…。

  • 黄昏が大ピンチな所でおわり!気になる!
    ボンドとアーニャがかわいい。

  • ううん…急に不穏な空気が。

    でも、前半はまだ日常モード。
    ロイドの表のお仕事具合もよくわかった。
    ヨルさんはまた何か壮大な勘違いしてるし。
    アーニャも相変わらず最強です。

    後半、ふたつの組織の間で
    二重スパイの争奪戦をめぐって
    銃撃戦まではじまってしまう。
    お互いに正体を知らないままの
    ロイドさんとユーリ。
    ああ、続きが気になる。

  • 【あらすじ】
    バスジャック事件の波乱も過ぎ去り、平穏な生活を取り戻したフォージャー家。だが、“普通の夫婦”は相手に不満があるものとヨルが思い込み…!? さらに東国の諜報員がWISEの機密情報を持ち出して――…!!

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • MISSION76~84とSHORT MISSION9、10

    前巻のバスジャックの後日談が2話、シルヴィアさんのプライベートのお話が1話、そしてヨルさんの夫婦の不満の話でほのぼの~っと思ったら、コレまでで一番ヤバイ展開の話になってきた。

    後半はいかにもスパイマンガというべき話。
    黄昏の絶体絶命のピンチに帷ブチギレ覚醒…?なところでこの巻終わり、続き…。

    コミックス初見だったらいてもたってもいられないところで終わるなんて。

    ■にゃんこの余計なところチェックその1
    妻のプリンを勝手に食べたら怒るに決まっとろーが。

    ■その2
    ボンドと一緒にいたシェパードくん(アーロンって名前がついたようだね。アーロンって聞くとワンピースのあいつが浮かんでくるねんけど…)、シルヴィアさんが飼ってたんだね。それなりに幸せそうでよかったよかった。でもボンド、かつての仲間を忘れたらかわいそうやん。

全66件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1980年茨城県生まれ。2000年、第5回ストーリーキングにて『西部遊戯』で漫画部門準キング受賞、同作が「赤マルジャンプ」2000年SPRINGに掲載され、デビュー。07年、「ジャンプSQ」にて『TISTA』を初連載。10年、「ジャンプSQ」に元々読み切り作だった『月華美刃』を連載。19年、「少年ジャンプ+」で『SPY×FAMILY』を連載開始する。同作は「次にくるマンガ大賞2019」Webマンガ部門や「このマンガがすごい!2020」などで1位を獲得し、大ヒット。22年4月にはテレビアニメ化された。

遠藤達哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×