ONE PIECE 109 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.39
  • (59)
  • (33)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 1054
感想 : 34
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088841960

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • エンディングが近づくなか、クマとボニーの親子の話に感涙。五老星と「ニカ」の世直しの戦いが始まる。ルフィーは伝説になれるのか⁈ 字が小さくて目がショボショボだが。

  • 待ちに待った109巻発売!
    とはいえ、どんどん話が複雑になって分からなくなってきている。
    くまがいい奴って事だけは理解出来た。
    五老星も集結したし、ついに失われた100年が明かされるのか?

  • くま~!最高!
    彼の愛には誰も敵わん!

    これからどうなるのか、もちろん良くなると信じて期待大!

    • まったんさん
      ほんとにそう!
      あれに敵う家族愛はない!
      涙腺崩壊したぁ…
      うわぁああぁあぁ
      ひっく えぐ..
      あぁぁあぁぁぁぁ
      わああああああああ
      ほんとにそう!
      あれに敵う家族愛はない!
      涙腺崩壊したぁ…
      うわぁああぁあぁ
      ひっく えぐ..
      あぁぁあぁぁぁぁ
      わああああああああ
      2024/07/19
    • marukoさん
      まったんさん、コメントありがとうございます!(´▽`)
      本当に涙腺崩壊ですよね
      最高でした!
      まったんさん、コメントありがとうございます!(´▽`)
      本当に涙腺崩壊ですよね
      最高でした!
      2024/07/20
  • 面白かった。
    コミックス派の私としては
    新刊発売で読んでも久しぶり過ぎて感情移入とか、ストーリーを覚えてるとか、鮮度とか、その辺は弱いので、そこまで心には刺さらなかった。

    これだけの伏線が張り巡らされた作品は
    週刊誌で読んでこそなんだろうな

  • まだまだ続く、エックヘッド編。

    バーソロミューくま、の伏線回収。五老星の能力の謎はまだ分からず。

    サターン聖と黄猿ボルサリーノに殺された?Dr.ベガパンク。それを起動条件に、ベガパンクが用意した世界の真実を伝える映像が配信される。真実の発表までの時間は10分。

    世界政府は真実を隠せるのか!?
    次巻へ!

  • くま過去編最後のページ
    「『10歳の』『誕生日』『おめでとう』」は泣いた。
    自分の手で親友のことを殺したも同然のベガパンクの気持ちになったら、もっと泣いてしまう…
    ぅ゙わ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ん゙(大号泣)
    くうううううううううううまあああああああああああああああああああああああああああああああああ

  • 子を想う親の純粋な気持ちとその気持ちを支えるベガパンクの心意気が刺さりまくった

  • くまこそ英雄だなぁ。

    ウソップが言っているように、麦わらの一味は何度バスターコールに遭っているのか 笑
    これだけ危機に瀕して生き残っている海賊なんてそうないはず。黄猿と五老星という絶望的な組み合わせをどう突破するか。

  • 待ってた最新巻!
    最近涙脆いせいか前半のボニー達の過去の話だけで泣きそうになった(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
    くまさん、、、良いお父さんやな( i _ i )

    自我がなくなっても愛する娘を守るために戦うなんて、なんて心の優しい人なんだ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    そしてベガパンクも化学者だけどちゃんと心ある人やなd( ̄  ̄)
    くまさんとの約束、ボニーも守ろうとする姿勢、かっこよかった٩( 'ω' )و

    そしていよいよ世界の秘密がわかる時が来るのか次巻が待ち遠しい(ㆀ˘・з・˘)

  • ミスチルのHEROって109巻のために書き下ろされたの?ってくらいぴったりで鳥肌涙でした。。くまちーいい奴すぎ。ベガパンクも。。。

全34件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

尾田 栄一郎(おだ えいいちろう)
1975年1月1日生まれ。熊本県熊本市出身、九州東海大学中退。A型。絵を趣味としていた父親の影響から、幼少期より絵に親しんでいた。4歳の時から漫画家になることを夢見ていたという。中学時代から本格的に漫画に取り組んできた。
1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載が開始された『ONE PIECE』の累計発行部数は国内最高の3億5000万部を突破。「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
1992年下期「WANTED!」で第44回手塚賞準入選(「月火水木金土」名義)。1993年「一鬼夜行」で第104回ホップ☆ステップ賞入選。2006年『ONE PIECE』で日本のメディア芸術100選マンガ部門選出、2012年には第41回日本漫画家協会賞大賞受賞。

尾田栄一郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×