バイオーグ・トリニティ 5 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.76
  • (12)
  • (19)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 280
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088900339

作品紹介・あらすじ

やはりそうか おまえが三人目か
浦野の仲間になった松蔭っちが聖母を奇襲するわ、聖母も意外な行動に打って出るわ、訓練中の藤井もなんだか危うい雰囲気だわでもう大変。恋が突然の展開を見せたり、世界が真の姿をチラ見せし始めたりと、いろいろと混乱&加速しまくりの第5巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 理解を放棄したくなってきたけど、その難しさとは別のところでおもしろくなってきた。キワちゃんの気持ちを考えるとつらい...

  • なにがなんだかわけわかめ!? な5巻。ええ~、そういう展開ですかあ~? 三人目が出てきたって言うのに、まさかの四人目がいるんかいな!? それに七三リーマンのあれはなんなの? なにがなんだか、なにがなんだか、なにがなんだか、すっぱーん!!

  • フミホおおすぎ。

  • 舞城先生の不思議な世界観がそのまま描かれていて続きが楽しみ!これからの展開にも期待

  • ドンドンとわけわからなくなっていくぞ!

  • やっと謎の中心が見えてくるのかな。
    世界の謎も楽しみですが、恋愛模様も気になります。
    皆が幸せになれたらいいのに。

  • 何となくグレイト先生の画が不安定な気がする。

  • 完全に分らなくなってきた・・・。
    同じ顔のキャラが別な動きをしているものだからどっちがどっちで何が何で、確信犯なのかどうかもわからん。
    しかも女子でまともなキャラがもうキワちゃんしかおらんのが~~~。最後までキワちゃんだけはまともでいて欲しいよ。救いがそこしかないんだもの。
    「本物のあなたはどっち?」てサイコパスみたいになっとるし。違う話だけど着地点とか展開とかはそっち系の話なのかな。

  • わざわざ一巻から読み直したのにそれでもイマイチ話についていけない…。

  • "「おまえがアタシのことなんとも思ってなくても
    アタシがおまえを好きでいつづけるのは自由だろ?
    アタシの恋のジャマをしないでください」"

    今巻も最高に格好良い!
    藤井くんの穴の中で大戦争。

    "「ここだ
    やっぱりここから…この中から聞こえる…!!」
    聞こえるんだ
    オレのずっと奥の方から
    いつだって フミホの声が聞こえてくるんだよ"

全11件中 1 - 10件を表示

大暮維人の作品

バイオーグ・トリニティ 5 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする