レトルトパウチ! 1 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.30
  • (13)
  • (24)
  • (42)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 467
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088900704

作品紹介・あらすじ

20XX年、深刻を極めた少子化問題。その対策として政府はとんでもない学園を設立した。学園の目的は「男女が正常に付き合うことを教育し、近い将来に家柄の良いもの同士で結婚させること」。エリートが集結し、「恋愛」を至上主義とする狂った学園で処女と童貞が究極のラブバトルを繰り広げる!!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初見。性の乱れが常態化した学園においてなお身持ちの堅い童貞の天我と、幼馴染み処女である幸流の恋愛を描く(?)。その2人を取り巻く処女や非処女にも、それぞれの目的や哲学があって。さっそくのタイトル回収が、処女四天王の一角である恵麻によってなされるが、天我と四天王を指しているのだろうか。というかあの言い回しは処女じゃなくてジョジョだ。次巻も楽しみ。

  • コミック

  • 初横槍メンゴだっただけに衝撃を受けた。圧倒的画力!圧倒的美しさ!絵だけでも読ませるレベル
    ストーリーはヤりまくり学園の童貞処女が、、みたいなベタな始まりだけど、一癖ありそうで楽しみ。

  • 絵がかわいい。とにかくかわいい。

  • 性教育に力を入れる超坊っちゃん高で唯一の童貞である主人公天我と学校に四人しかいないヒロインの女の子とのラブコメ天我君が仙人レベルで女の子に反応しないのが面白い

  • 主人公がいじらしい。
    ストーリーとしては突飛すぎてついていけないけど、今後の展開次第かもしれない。

  • これはなかなかイイんじゃないでしょうか!? 全体的に馬鹿馬鹿しくて明るいから、そう感じるのか…

    ヽ(・ω・)/ズコー

    まあ「クズの本懐」も個人的には好きなんですけれども、あちらは時折気が滅入って来るような? 気分になる時がありますので…作者もアレでしょうかね、あちらで暗くてジメジメするような話書いているから、こっちではいっそのこと馬鹿馬鹿しくはっちゃけたい…みたいな気持ちで本作を描いたのではないでしょうか…と憶測してみます。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    ま、先が気になる漫画が一つ増えたということで良かったですね、ええ…さようなら。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • よくわからんけどこの作者は絵が可愛い。
    処女四天王という設定、いやそもそも優秀な子孫を未来社会に残すために超進学校が性交渉を推進するとかどこのエロ漫画ですか。

  • 一周回って純愛ものなのだろうか。お馬鹿な設定だが悪くない

  • 表紙の女の子にやられて買い。レトルトパウチ=無菌状態=処女ってことか。なんておバカ設定。処女四天王(なぜなら彼女は処女四天王の中でも最弱…ってセリフww)やら天我(TENGA)やら。そんなの嫌いじゃないぜ。それぞれ処女や童貞を守りきれるのか。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

三重県生まれ。代表作に『君は淫らな僕の女王』、『レトルトパウチ!』(集英社)、『クズの本懐』(スクウェア・エニックス)など。近年は『読まずに死ねない哲学名著50冊 』(フォレスト出版)の装画を手がけるなど、幅広く活躍している。

「2019年 『13の理由 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横槍メンゴの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松浦 だるま
木尾 士目
松浦 だるま
有効な右矢印 無効な右矢印

レトルトパウチ! 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×