ブラックナイトパレード 1 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.85
  • (20)
  • (36)
  • (21)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 484
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088905648

作品紹介・あらすじ

クリスマスを一人むなしくコンビニバイトに費やした日野三春は、その夜、黒いサンタ服の男に遭遇する。「悪い子の所には、黒いサンタがやって来る」そう語る男に「悪い子」だと告げられた三春は、突如、サンタの袋に“捕食"され…!?
気づけばそこは、世にも奇妙なサンタの会社!! 悪い子は、サンタのために強制就労!? 手厚い待遇で可愛い同僚もいるけれど、この仕事夢か悪夢か!!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • サンタクロースの世界の漫画。
    サンタクロースの世界という独特の世界観にハマり、何度も読み返しています。
    新刊が待ち遠しいのですが、刊行ペースが遅いのが辛いです。

  • 明朗ロジックホワイトクリスマスかんぱにー。

  • 中村光先生の新刊ってことで即買い!
    やっぱり面白い~!好き!!

  • 昔トリビアの泉で「悪い子には黒いサンタが来る」というのを知り、「割と怖いやつじゃん」と震えたことを思い出す。
    こんな会社入りたいな~と思ったけど中々に思い直す~。
    そして主人公がつらい。つらいけど現代社会によくいる僕や私たちが彼だ。頑張ってくれ…。

  • じわじわきます。

  • 「またクリスマスの夜景役に戻る?
    それともクリスマスの本当の主役になるか
    ソリから見ればこいつらが夜景だ」
    ー黒いサンタ


    “聖☆おにいさん”や“荒川アンダーザブリッチ”の作者の最新作。

  • 今の時代によくある状況に置かれた主人公が
    巻き込まれていく不思議なお仕事のお話。
    内容は全然違うのに、
    なぜか映画『トータルリコール』を思い出して
    しまった。
    クリスマスに活躍するサンタクロースは、
    赤と黒がいるらしいです。
    そのうち、他の色のサンタクロースが
    出てきて大騒ぎにならない、かな。。。
    一巻出たばかりだけど、早く続きを読みたい。

  • 微妙に無かったパターンだけど展開は読める感じ

  • ソニーカフェで無料で読みました。
    初めは、特に興味は無かったのですが、段々黒サンタの存在ご気になるようになりました。
    初任給が30万円って、ちょっとそそられます。
    皆悪い事をしているのかもしれないけど、クリスマスプレゼントが石炭だと哀しいだろうなと思います。今度2巻を買おうか検討中です。

  • 世界観、設定が面白い。

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1984年4月21日生まれ、静岡県出身。血液型O型。2001年「月刊ガンガンWING」から『海里の陶』でデビュー。そして02年、デビュー作を含めたコメディ短編集『中村工房』が発売される。
06年からは『聖☆おにいさん』をモーニング増刊「モーニングtwo」で連載、新たなジャンルを拓く。「週刊ヤングジャンプ」にて『ブラックナイトパレード』連載中。他の代表作に『荒川アンダー ザ ブリッジ』など。



「2021年 『聖☆おにいさん(19)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村光の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ブラックナイトパレード 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×