エロスの種子 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 集英社
3.61
  • (4)
  • (11)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 117
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088906720

作品紹介・あらすじ

“エロス"──理屈や理性では計れない、人間のみに宿る“性"の源泉……
大学教授の妻でありながら夫には抱かれない女、珠子。
男に抱かれるためだけに生まれてきたような女、鞠子。
花が咲くように美しく成長する女、凜。
愛を貫いた男に愛され尽くした女、マリー。
過ちは人の常、許すは神の業、押し通すは悪魔の性……鬼才もんでんあきこの放つ、傑作短編4作収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵綺麗だなあ
    やっぱり女の人が描く女体は魅力的
    「マリーゴールド」切なかった

  • エロいけど、ただエロいだけでは無い。面白かったです。

  • 無料サンプルでちょっと読んでみて良かったので1.2巻読みました。短編だからか、話がはしょられ過ぎていてわかりづらいことが多かった。顔も全部同じで、あまり描き分けが得意ではないのかなと思った。物語の舞台も同じ時代が多い。絵や内容などは好きなので、もう少し作品の幅を広げてほしいと感じた。

  • 昔のエロス。

  • なんだろう。女性って怖いって思った。したたかだとも思った。時代が少し前なせいか秘めた強さも感じた。それぐらいでないと生きていけない時代だったのかもしれない。

  • 話題になっていたので読んでみた(^^;)どの話も切ないよ~(T-T)帯に書いてある桜木紫乃さんの「つらい日は、大人の漫画(もんでんあきこ)を読んで寝る。」がなんとなく解るわ~(^^)♪でも「マリーゴールド」の話に出てくる林さんの特製唐揚げが食べたい!(>_<)と思った私は色気より食い気(´▽`;)ゞ

  • 雰囲気がとても好みでした。

  • もんでんさんは男同士の話を描くよりやっぱ男女の話を描いた方がいいな、と思った。
    ただのエロ漫画じゃなく"エロ"と"エロス"は違うもんなんだなぁ…と。
    時代背景もバラバラで、それがかえっていい味だしてる。
    エロスも色々…人生色々、そんな短編4話。
    最後のストリップ嬢とオーナーの『マリーゴールド』が
    切なく悲しい…なんか胸にくるものがある。
    そっか、マリーは女神様じゃなくマリア様。
    オーナーは幸せなまま逝けたんだろうなぁ…。
    あと『ジゴロ』…愛が重たい!!
    でも結果それでお互い幸せならいいんだろうね。

  • 表紙のとおり 綺麗でした

  • すごく色っぽくて、文学的。
    生と性が絡み合ってて、ただのエロじゃなく生命力を感じた。

全12件中 1 - 10件を表示

もんでんあきこの作品

ツイートする