かぐや様は告らせたい 6 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.27
  • (21)
  • (22)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 173
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088907024

作品紹介・あらすじ

「恋愛は告白した方が負けなのである!」
エリートの集う秀知院学園生徒会で出会った会長・白銀御行と副会長・四宮かぐや…。この両想いであるはずの天才2人が、互いに相手に惚れさせ、相手から告白させようと日常の全てで権謀術数の限りを尽くす、新感覚のラブコメ!!
第6巻では、かぐや様は素直に白銀の誕生日を祝えるのか!? メイドの早坂に相談したり、白銀の妹・圭に鎌をかけたり、一人で“脳内"裁判を開廷したり…かぐや様、恋する乙女の魅力が全開!! そして、お月見、ボードゲームなど多数で、恋愛頭脳戦を繰り広げつつ…物語は終了の危機を迎える!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どんどんかぐや様のリアクションがかわいくなってきますw
    ストーリーも大きな変化があり、次も楽しみです!

  • 6巻は安定した巻という印象です。冒頭の柏木さん回は、互いの好きなところを言い合う鉄板ギャグ。お月見回では、前巻の花火大会ほどではないですが、恋愛要素での強い見せ場がありました。この漫画の最大の特徴であった「駆け引き」は、どちらかが照れ(デレ)てしまうことで影を潜めてしまっており、その部分が残念です。

  • コミック

  • 天才とは

  • かぐや様いったーっ!!

  • 第6巻では、かぐや様は素直に白銀の誕生日を祝えるのか!? メイドの早坂に相談したり、白銀の妹・圭に鎌をかけたり、一人で“脳内”裁判を開廷したり…かぐや様、恋する乙女の魅力が全開!! そして、お月見、ボードゲームなど多数で、恋愛頭脳戦を繰り広げつつ…物語は終了の危機を迎える!?

    かぐや様の会長への誕生日に対する浮かれようが面白かった。少し間をおいて自分がいかにはっちゃけすぎていたかを自覚した辺りが笑える。あのサイズは本当にウエディングケーキだよ。苦肉の策でショートケーキにしたのは頑張ったわ。
    一方でお月見ではっちゃけすぎた会長も凄かった。どんだけ天体好きなんだ。無意識怖すぎる。かぐや様の心臓が持たない。
    双六回も予想通りの反応で面白かった。こうしてみると何だかんだこの生徒会メンバーっていい感じにバランス取れてたし、解散とあったすごいびっくり。でもそういえば生徒会って普通一年毎だよねと思い出させられた。

  • 「恋愛は告白した方が負けなのである!」 エリートの集う秀知院学園生徒会で出会った会長・白銀御行と副会長・四宮かぐや…。この両想いであるはずの天才2人が、互いに相手に惚れさせ、相手から告白させようと日常の全てで権謀術数の限りを尽くす、新感覚のラブコメ!! 第6巻では、かぐや様は素直に白銀の誕生日を祝えるのか!? メイドの早坂に相談したり、白銀の妹・圭に鎌をかけたり、一人で“脳内”裁判を開廷したり…かぐや様、恋する乙女の魅力が全開!! そして、お月見、ボードゲームなど多数で、恋愛頭脳戦を繰り広げつつ…物語は終了の危機を迎える!?(Amazon紹介より)

  • 可愛い。

  • 待って表紙の後ろから抱きしめているイケメン誰だよwww顔違いすぎるwww

    (ネタバレあり)
    会長の妹圭ちゃんは、会長と違って積極的。
    自分の下の名前をかぐやに呼ばせることに成功。
    しかし会長と同じでかぐや大好きなので、呼ばれると顔を赤らめる可愛い。かぐやに抱き着かれて真っ赤ww
    圭ちゃんの誕生日に、内緒で財布に1000円入れる会長良い人ww
    ただ圭ちゃんはかぐやが好きで一緒に遊びたいのに、かぐやは圭ちゃんを通して会長を見ているのは少し悲しい。
    圭ちゃん自体を見てほしいです。

    会長と圭ちゃんのマウント争いww
    圭「私ぃなんかぁかぐやさんに下の名前で呼びすてにされちゃう仲になっちゃってえ」
    会長「へぇー…(死んだ目」
    VS
    会長「え?コレ?四宮からの誕プレ」
    圭「へぇー…(死んだ目」

    会長ハッピーバースデイ。
    ウェディングケーキばりの大型ケーキを思わず準備してしまったかぐやだが、脳内法廷を経て、ショートケーキと扇子プレゼントをすることに成功。
    会長の「うわ嬉しい!!なんだこれ!!」頂きました。
    かぐや良かったね。
    「がんばりましたね」と頭をなでる早坂可愛い。
    翌日会長が扇子を使ってくれることに惑わされて思考がまとまらないかぐやww

    石上会計のエピソード好き。
    赤点で進級できない事態を避けるため、かぐやが石上会計の勉強特訓。
    石上は中等部の頃何かやらかして腫れ物扱いされているようで、周りからひそひそ話。
    しかしかぐやはそんなことは気にしない。
    「貴方たち図書室では静かにするものよ それとも私に何か言いたい事があるのかしら?(圧」
    「石上くんは私が私の目で関係を持つに足ると判断した人物です 私の目を信用出来ませんか?(圧」
    会長もひっそり見守っていて良い話!!

    もうかぐやが会長にべたぼれすぎw
    お月見の話では、純真な少年モードの会長に密着されてどぎまぎ。
    かぐや姫の話について、「俺なら絶対 かぐやを手放したりしないのに」とかもうプロポーズやん。
    これには読者の私も赤面ですわ。
    双六の話では、会長が藤原と結婚し、子宝に恵まれて泣くかぐやww

    そして生徒会1年間お疲れ様でした。
    次期生徒会長を誰がやるのか。
    藤原「そうですね~私が生徒会長になったら~」
    一同「あっはっは」wwww

    かぐやが一生に一度のおねだりを会長にする。
    会長としては一生に一度根性見せる時が来てしまったみたいだね。
    新たな生徒会が始まる。次巻も楽しみです。

  • 1つ前の巻辺りからそうだったんだけど、完全に軌道に乗ってきていい感じに展開しつつある。
    会長とかぐやの距離感も良い感じになり、これからもうひと展開する感じ。
    次回は次期会長選ですか、それはそれで面白そうですな。

    個人的には石上君がとてもいい感じになってきたので、スピンオフ的な物を期待したりもします。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家・イラストレーター。
透明感のある色使いに定評があり、VOCALOID『IA』のキャラクターデザインを担当するなど、ボカロ界でも注目を集めている。漫画の代表作に『さよならピアノソナタ』(電撃コミックス)などがある。現在『電撃マオウ』にて『ib -インスタントバレット-』を連載中。

「2014年 『ボカロ界のヒミツの事件譜 2 名探偵エレGYちゃん様のボカロPデビュー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

かぐや様は告らせたい 6 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

赤坂アカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする