透明人間の骨 1 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.00
  • (5)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 70
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088907307

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ここまで色々新鮮なの珍しい、それでいて続きも気になる

  • 作者の幼さが伝わってくる。

  • ジャンプ+にて最終話まで読了。

  • おもしろかった!描き方が。
    絵もきれいだし。

  • 透明になる能力を手に入れた薄幸の少女。家庭に希望がないと透明にもなりたくなる気持ちは分かる。

  • 父親。

  • この先がすごくいいのを分かっていて読んだ! ここは伏線かな? とか思いつつ、2巻もゲットせねば。静かな世界。

  • 透明になれる力を持った少女が父を殺し、手に入れたきれいな世界に触れ、どうして自首しないのかの葛藤が描かれている。
    普通になれない、自分を真っ黒だと思う気持ちが切ない。
    ラストに出会った栞との関係がどうなるのか続きも読みたい。

  • 実は、
    無料のマンガアプリはいくつか読んでて、
    ジャンププラスも読んでいます。
    キン肉マンは読まないようにして単行本派!
    無料じゃ悪い気がするから、
    作家さんに募金する意味合いで単行本を買ったのは、
    モネさんと、
    愛されるより〇したいと、
    弓塚いろはと、
    カネナシ君と、
    阿波連さんですかね?


    阿波連さんはお気に入り!
    愛されるは2巻読んで判断。
    弓塚さんも2巻読んで判断。
    モネさんはエロマンガ化しすぎていらない。
    カネナシ君はアプリオンリーで良いやって感じ。

    ちなみに、
    スライムライフも買ってやるか?
    さぐりちゃんは買う!


    そんな中でかぐりんイチ押しがこれ!
    透明人間の骨。

    父親は母親に暴力!
    ドメスティックバイオレンスな!
    で、
    お兄ちゃんは知らぬ存ぜずでクソ野郎。
    で、
    なんだか知らんが主人公の来宮花(きのみやあや)は透明人間になれるよになった!
    で、
    父親を殺害!

    高校生になった来宮花は一人暮らしをする。
    横の部屋の水上伽奈。
    屋上で知り合った中山栞。
    この3名の人間関係が、来宮花になにをもたらすのか?

    絵も、
    雰囲気も、
    文字数も全部好き!
    良いマンガです!


    ちなみに、
    透明人間になれるってファンタジー?
    SF?
    ジャンル的にはどっちに分類されるの?
    って、
    SFか?


    ここ2年くらいで大幅に付き合う人間が変わったかぐりんです。
    そりゃ、
    生活スタンスというか、
    生活領域が変わったんでそりゃそうか。

    メイドさん、アイドルさん、
    カメラマンさん、
    メイド喫茶常連さん、
    出版社さん、
    占い師さん、
    キャバクラ嬢、ガールズバーキャストetcが2年以上前から10年くらい前から作ってきたネットワーク。
    それ以前は、
    キャバクラ嬢、ガールズバーキャスト、風俗嬢さん、
    占い師さん、
    スピリチュアルな人々、
    大学生、高校生、
    セミナー講師、
    ブロガー、弁護士、行政書士、司法書士さんたちが多かったね。

    今は、
    それらの人たちに加え、
    外国人さんが増えてる。
    中国の方や、
    バングラデッシュの方や、
    ネパールか。
    アメリカ人も1名増えたね。

    幅広いように見えてそうでもないし、
    奥深いように見えてそうでもない。
    で、
    今までクライアントさんから聞いた話ってのではあったけど、
    実際に知り合った人ではいなかった人種に、DVな人ってのが2名ほどいる。
    ちなみに、
    知り合いたくて知り合ったわけではないのですが前科持ちってのは2名ほど増えました。
    それはまたどこかで話すかな。
    で、
    DV(ドメスティックバイオレンス)野郎な!
    ちなみに、
    日馬富士もDVしそうじゃない?


    2人とも元ホストっぽいの。
    もちろん、
    っぽいだけでホストだったことはない。
    つまりイケメンなんです。
    でも、
    ちっちゃい癇癪持ちでビビり、言動に中身がないのが同じ特徴。
    目の前で癇癪したの見たことがありますが、
    一応、
    男のかぐりんでもビビるほど癇癪るんですから、
    女性から見たらなお怖いでしょうね。
    どんな風になっていくのか、
    かぐりんのルーティーンワークなんです。
    どこかで話す機会がありましたら書くぉ。

全10件中 1 - 10件を表示

透明人間の骨 1 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

荻野純の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松浦 だるま
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする