キングダム 48 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.22
  • (30)
  • (35)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 352
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088907598

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ついに始まった秦vs趙の存亡をかけた合戦。
    合従軍以来の久々の大戦である。
    王翦vs李牧の知略対決から始まり檄アツの開戦!
    ここ最近で一番面白い巻だったかもしれない。
    しかも主人公がたぶん10コマぐらいしか登場しないという。笑
    個人的には今まであまり描写が無かった王翦&桓騎の2ショットに「やっぱお前ぶっ飛んでんな。王翦」にグッときました。

  • ここまでずっと面白いのが驚異的

  • 王翦すげえやん!

  • コミック

  • ついに秦趙激突! 蒙恬と王賁が、それぞれ独立遊軍として活躍する。

  • 読み終わったー\(^o^)/
    趙・鄴攻めあたり。綱渡りな策略感がすごい。

  • 領民を解放していたの、そういう意味だったんだ!でもそれで勝ちが決まった訳じゃなく、いよいよここからが軍隊同士の決戦。主人公・信のみならず、他のルーキー達の成長振りも存分に発揮されそうで、そういう意味でも期待大。いや~、面白し。

  • ここからは純粋な力比べになりますか。まあもちろん裏の方では何かやってそうな気がしますが(こっちもあっちも)。

    ダメ趙王再び登場。彼がもし王都の軍を動かしてもいいよと言ったら、秦は負け決定だったような気がする。もちろん、昌平君は「李牧が言ってもあの王はダメ」ぐらいは頭にあったと思うけど(描写がないので不明)。そして王太子が超いい奴だった。彼が王だったらよかったのになと同情する。李牧が呂不韋のような奴だったら王殺されてたんじゃ……。

    賁様は父親のことになるとやっぱり感情的になって、かまってちゃん的になる理由をそろそろ知りたいな。あれだけイケメンでオレ様なのに、そこだけ子供で相当見苦しいんで。蒙テンが王翦に言った言葉を考えると、相当賁様苦労してるんだろう。2人の確執をそろそろ描いてほしい。

  • 滅ぼすか、滅びるか──。退路を断ち、秦趙激突!! 趙の国門・列尾を捨て、一見無関係と思える小城へ次々攻め込む王翦軍。戦略家・王翦が企む驚愕の一手とは…!? 一方、李牧は邯鄲に到着。秦軍を迎え撃つべく王都を奔走するが…!? 秦趙の行く末を懸けた戦いは、かつてなき大戦争へ…!(Amazon紹介より)

  • 激突。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

佐賀県出身。2003年、第23回MANGAグランプリにて読切『覇と仙』が奨励賞受賞。2006年、週刊「ヤングジャンプ」9号から『キングダム』を連載開始。2012年にはNHKでTVアニメ化、2013年には第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。デビュー前の職業はシステムエンジニア。

「2018年 『武器を磨け』 で使われていた紹介文から引用しています。」

キングダム 48 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

原泰久の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キングダム 48 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする