ゴールデンカムイ(12): ヤングジャンプコミックス

著者 :
  • 集英社
4.19
  • (39)
  • (61)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 438
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088907796

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ラッコ鍋の魔力に爆笑です(ノ´∀`*)

  • ラッコ鍋!

  • これがラッコ回……。

    いやそれよりも、複雑ながら早く真相が知りたいですなーーーーーー!!、

  • ラッコ鍋としか言いようがないww

  • 姉畑先生昇天…

    ウミガメ、バッタ、フクロウ。
    まだまだ未知の食材がいっぱい。

    ラッコ鍋からすもうの流れ、最高!

  • ラッコの煮る臭いで雄フェロモン全開になる杉元たち…(笑)

  • グルメじゃないよな、ジャンルはそうじゃない。それにしても、意味がわからない。意味がわからないし、こんがらがってわけがわからない。三つ巴が、今はそうじゃないんだけど、えー!? わっかんねっ! そして、男祭り。

  • 勃ったまま死んでいる、ヤバイ。ラッコの肉、ヤバイ。アニメの心配計り知れず。責任者はダレダ、責任者をヨベ、責任者はドコダ。てなことになってしまう可能性増大。私はずっとアシリパの父親はアムール川流域から樺太を通って北海道でアシリパの母親と出会ったポーランド人だと思っていたのですが、今回のインカラマツの情報開示で父親ウイルクはポーランド人の父親と樺太アイヌのハーフだったと判明。さて開示されていく情報ですが今はどれが正しいか誰が画策しているのかあやふやな状態ですね。それで深い理由はないのだが、名前にこだわってみた。ウイルクはアイヌ名かな?父親がポーランド人ならポーランド名もあるのでは?なぜだか気になる。なんだかのヒントになるのではとう希望をよせているのかも。なぜならばここからは、私の笑える妄想劇場なのですが、アシリパの和名は小蝶辺明日子。ポーランドのマズルカ湖水湖畔にはJezioro Kociol(コチョウ湖)という場所があるそうです。ポーランド人の祖父の故郷は和名に託したこの辺りではなかったのか?とか、それとも樺太には胡蝶別という場所があり日本領有化に遠淵村(とおぶちむら)という名前の村があり、遠淵はアイヌ語で「トウ・プツ」(湖の口)から由来したとwikiったので、樺太アイヌの祖母がこの辺の出身から小蝶辺の和名にしたの?とか、まさかの金塊の隠し場所はそのあたりなのか?とか私の妄想は膨らみ止まりません。ワラワナイデネー。

  • 昨年の今頃​9巻まで読んで​「おそらくあと5-8巻は続くだろう。終わった時に、もう一度論じたい」と感想を書いたばかりなのに、あれから3巻しか出ていないのに、なぜまた取り上げるかというと、マンガ大賞を獲ったのに、今年は「このマンガがすごいオトコ編」並びに手塚治虫文化賞候補等々に選ばれていて、全然勢いを失っていないこと。それからラジオや好きな雑誌で、ずっと話題にされっ放しだったからである。

    8巻ぐらいから、メンバーが単純な三つ巴ではなく時々シャッフルするようになった。お宝に向かって、当時の小樽、岩見沢、月形、旭川、夕張、釧路、屈斜路湖等々、正に北海道をすべて踏破する大パラノマを見せ、更には豊富な(縄文人に最も近い遺伝子を持つという)アイヌの文化を豊富に見せながら、物語を紡いでいて、とっても面白い。

    クンネエチレンケ(海亀)の鍋の美味しそうなこと。

    10巻の最後、「日露戦争で、人の心を殺していた」ことを杉元はアシリパに告白する。

    11巻目でアシリパは「人間を含め、全ての者はカムイと呼ぶことができる。しかしいつもカムイと呼ぶ者は限られている。人間ができない事、役立つものや、厄災をもたらすものなどがカムイと呼ばれる。」「でも決して人間よりもものすごく偉い存在ではなくて、私たちと対等と考えている。」「私たちはカムイを丁重に送りかえし、人間の世界はいいところだと他のカムイにも伝えてもらわなきゃならない。ひどい扱いをすれば、そのカムイは下りてこなくなる」と言う。

    12巻目でアシリパは杉元に向かって、「魂が抜けるのは、この世で役目を終えたから」「杉元が傷を負っても死なないのは、この世での役目がまだ残っているということだ」と「喝破」した。

    私は、意図的に台詞を継いだけど、案外このマンガのテーマを当てたのかもしれない。もうすぐ網走にたどり着く。クライマックスまであと数巻だ。

    2018年3月読了

  • 相撲に温泉…この巻一体誰得wwwww
    しかもフリチンで続くし!

    ところどころオッサンミーツガール好きの自分はニヤニヤします、イイヨイイヨー

全27件中 1 - 10件を表示

ゴールデンカムイ(12): ヤングジャンプコミックスのその他の作品

野田サトルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ゴールデンカムイ(12): ヤングジャンプコミックスを本棚に登録しているひと

ツイートする