東京喰種 トーキョーグール : re 14 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.98
  • (20)
  • (17)
  • (15)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 301
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088908205

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「あれがカネキよ──」旧多の思惑通り、大量の「オッガイ」を喰らい、「竜」のような姿に形を変えたカネキは、24区から地上へ。無作為の搾取と、孤独な咆哮に包まれた東京は、未曽有の大混乱にあった。そこに、旧友の“声"が響く。“東京"と“カネキケン"を取り戻すため、〔CCG〕と“喰種"が下した“ある決断"。彼らが見つめる先に、“間違ったこの世界"の「光」が──…!?(Amazon紹介より)

  • -

  • 衝撃の前巻末の出来事への対応。
    パニックムービーのような事態でまさかこんな方向に舵を切るとは思っていなかったので困惑。相いれない二者対立の場にその他の脅威を持ち込むのは定石だけれども、この作品でそれをやってしまうのはここまでの流れから行くともったいないのではないかなぁと。災害のようだけれども人の思いがあるので、そこでフォローしてくれるような気はするが、陰謀を巡らせていた人々の描き方でももう少し受け入れやすい形に持っていってほしかったようには思う。
    ただ、月山の扱い方は相変わらず感動的。


  • もうむっちゃんこが狂気ですわ。本間に。
    またここでむっちゃんや…みたいな気持ちになる。

  • カネキ君がうねうねで大変な事になっちゃってるけど、やっとグールと人間が歩みよれて物語は終盤に近づいてるかな!?カネキ君の幸せは読者も願っている

  • 想像以上に激しく暴れた金木さん。
    いよいよ終わってしまうのか。

  • ヒデのマスクの下が透けて見えそうで見えない仕様になってるなぁ。左頬の傷はやっぱりある。角度的に、鼻先も欠けている可能性が出て来た。鼻先から咽喉ぼとけ辺りまで表皮が失われているのでは…ハジメちゃんの顔面に喰いついていたので、恐らくヒデに対してもそうだったんだろう…(泣)

    150話も神回なんだが、これ読んだ時は3部は無く、終結すると確信したんだが、解らなくなって来たぞ…無印の13巻14巻読んでると、:reは自分が主人公の物語は「悲劇だ」と言い切った主人公のカネキくんをなんとか悲劇から遠ざけようとするが、しかし、と言うのが『:re』って気がして来たんだよなぁ。
    月山にしろ、ヒデにしろ、トーカにしろ、みんなカネキくんは幸せになっても良かろうと思ってるんだよね、悲劇的な体験をしたのだから、報われていいだろう、そうしてあげたい、と言う気持ちでいる…が、やはりハイセがいた「クインクス」の話でもあるんだよなぁ。

  • 「僕だけかい 彼に幸せになって欲しいのは...」
    いよいよ大詰めかあ、、。
    人間とグール両方の存在であったカネキを助ける為共闘する熱い展開。この展開に持っていく為に、カネキを捜査官にしたんだなと思うとよく考えられている。

  • 【悲報】主人公、巻き糞になる
    改めてCCGと喰種の共闘は胸が熱くなるな

  • 新しい展開になり、面白かった。子供は無事に生まれるのだろうか・・・

全12件中 1 - 10件を表示

東京喰種 トーキョーグール : re 14 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

石田スイの作品

東京喰種 トーキョーグール : re 14 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする