キングダム 49 (ヤングジャンプコミックス)

著者 : 原泰久
  • 集英社 (2018年1月19日発売)
4.19
  • (16)
  • (20)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :200
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088908397

キングダム 49 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 蒙括結婚してくれ

  • 48巻までの話を忘れてしまって、全然分からない…… orz

  • 奇襲。

  • 秦vs趙の連合軍戦、開戦! 先手を取るべく火花散る初日!! 趙王都圏へ進出した秦軍に対し、二か所で迎え撃つ李牧。最激戦地・朱海平原へは信・蒙恬・王翦が、リョウ陽には楊端和と壁が向かい、また籠城する鄴を桓騎が取り囲む。朱海平原では、左翼に配置された蒙恬が獅子奮迅の活躍。しかし、李牧も反撃の一手を!?(Amazon紹介より)

  • 表紙の通り蒙恬の活躍が目立つ巻、信、蒙恬、王賁の中では頭一つ抜けてる感じするよね。蒙恬。

  • 前の巻は王翦将軍が何かやってくれましたが、やっぱり李牧も黙っていなかった。あんたホントよくやってくれると感心してしまう。でも、単独行動とはいえ、あの格好で戦場つっきるんかね、せめて鎧でもつけて李牧だと気付かないようカモフラージュしたらどうかね、と思ってしまう(桓騎だって敵軍の鎧来て李牧と同じようなことしたけど)。
    というわけで勝てる戦いしかしない、と公言している王翦将軍、これでもまた勝てる自信があるんだよね。結構危ない橋わたってる気もするんだけど……。左は蒙恬がいるから大丈夫か。彼は信や王賁みたいに武力であまり活躍しないタイプだけど、戦術がらみをやる奴だから地味にすごい奴だよね。テンが微妙に惚れてる感じを見せていたけど……。


    個人的には山の民対犬戎が気になる。無敵の山の民に対して、似たような民族だから。
    さすがのタンワ様も怒ってた。そんな彼女に萌えた人も多いのでは。

    しかし犬戎の褒美が「去年と同じ羊の肉をまたふるまう」で納得するって、毎年同じことをまたやりますで、全然褒美になってないじゃん。犬戎の長は脳筋か?

  • ついに蒙恬の(臨時だけど)将軍昇格きた〜!
    キングダムの凄いところは個人の武勇・知略を中心に描いていた従来の漫画とは違って、数万・数十万の人間同士がぶつかり合う戦を丁寧に表現している点。
    そこには兵の士気や戦の流れ、地理、気候などが大きな要因となっていて、主人公はじめ将たちの行動・檄・戦略・知略が数十万という兵士達に波及して戦の形勢をガラリと変える様が読み手に興奮を与える。
    しかし蒙恬・王賁に比較して信クンの格がますます見劣りするような気がするが、大将軍になれるのかしら。主人公なのに。笑

  • マコウをもっと前にアピールできてたら素晴らしかった。それこそ函谷関とかで。それが惜しい。

  • とりあえず絶対売らない

  • すっごい待つからガーッと読みたいーー!
    という、具合。
    つづく。

全12件中 1 - 10件を表示

キングダム 49 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

原泰久の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キングダム 49 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする