王国物語 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 集英社
3.76
  • (10)
  • (16)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 320
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088910291

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中村明日美子がヤングジャンプでファンタジーもの連載とはこれまた珍しい。ヤンジャン読者にこの病んでる美形男性キャラだらけのお耽美な芸風は果たして受け入れられているのでしょうか(謎)

    まだ1巻なので、正直まだなにがどうなるか見えてこない。ひとつながりの話なのか、さまざまな王国のオムニバスなのかも不明だし。アーダルテとアードルテの話は、どこかで「王と側近」の話と繋がるのかしら?

    ※収録
    アードルテとアーダルテ/王と側近1~3/シャオとダオ1

  • 「アードルテとアーダルテ」(全2話)及び「王と側近」の途中までを収録。宿命に囚われた双子をモチーフにした連作なのだろうか。
    「王と側近」に関してはまだ半ばなので何も言えないけれど、「アードルテとアーダルテ」に関してはたとえ寓話であることを差し引いたとしても、話や人物が表層的かつ定型的であるように感じた。
    とはいえ、絵はやはり美しい。この線を漫画の形式で読めるだけで、満足してしまう気持ちもある。

  • 面白かった

  • 双子の王子のとりかえばやかと思っていたら、双子で逃亡する話だった。後半はちょっと捻れた主従関係。途中なので続きが気になる。

  • 読了後すぐじゃない書評書くときは、溜まっているどこから書くかというほど溜まっているので、なんとなく連想ゲームみたいに繋がり繋がりで書くことが多い。ので明日美子先生。

    とはいえ久しぶりのオリジナル明日美子作品。白とも黒ともまだ言い難いけれど、ちょっと黒寄りの手堅いファンタジーというのは新しい。明日美子先生にはまだまだ新しい世界がたくさんある。
    web連載のときは単発の感じだったので、こんなに早く書籍化するとは思わず、単発なのに一気に引き込まれるこの感じに「おおおおおおおさすがだああああ最高うううううう」と震えたが、書籍化してその世界が広がり始めてもなおその震えは止まらず。
    世界観や展開だけでも震えるのに、個人的趣味として「対のもの」に強烈に惹かれるのでもうどこを取っても好きしか無い。今はまだグレーマーブルなその世界が、じわじわと黒に侵食されそうな気配に、既に苦しくなってくるけれど、その中に一点の白もしくは一際美しい黒を見せてもらえることを知っているから、黒い真綿で息の根を止められるその時まで、読み続けてしまう。先が気になるけれど、いろいろ止まったままのものもあるので、気長に待ちます。

  • 一巻だけでは判断がつかない。
    絵は美しく、滅びが描かれているのも美しいけれど。

  • ひさびさに中村先生の漫画を読んだけれど、とっってもミステリアスで素敵だった。
    どんな物語が冒頭の王と関係してくるのか楽しみ

  • アラビアンな異国情緒溢れる、衣装フェチにはたまらない作品でした…!話はそれぞれ独立してるのかな…?
    最初の話が悶絶するほど良かったです!!逃避行の末に、女を共有して子供を成す。お互い愛しているのに同じ愛ではないのが切ない。子供の瞳の色が分かったシーンが鳥肌たちました。明日美子さんすごいです…

  • んおおおおおお
    中村明日美子の世界に酔いしれました。
    あの流れるような線画も、
    絶妙な間をとるコマの使い方も、
    色っぽいキャラクターも、
    うっとりしちゃいますね。

    しかしこれウルトラジャンプ?でやってんの!?少年誌!?
    と驚きました。ウケるんだろうか。女性誌の方がいいのでは?という余計な心配。

    能力差がある双子の嫉妬とジレンマと愛。たまらないです。
    そしてウマがじわじわ可愛く見えてくる。
    これが連載でまだまだ続きが読めるなんて、幸せか。

  • 久々に読む明日美子先生。
    美しい線が物語世界とマッチしていてすてき。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

中村 明日美子(なかむら あすみこ、1979年1月5日 - )は、日本の漫画家。神奈川県出身。女性。血液型O型。
小学1年生から漫画を執筆しており、2000年の大学時代に『月刊マンガF』(太田出版)の第3回エロティクスマンガ賞で佳作を受賞。同年10月、受賞作「コーヒー砂糖いり恋する窓辺」(単行本『鶏肉倶楽部』(2002年)収録)を同誌で発表しデビュー。その後も『月刊メロディ』(白泉社)、『月刊flowers』(小学館)への投稿を継続し、両誌でデビュー。『マンガ・エロティクスF』以外では、ボーイズラブ、少女漫画、挿絵などを多数の雑誌で発表している。

中村明日美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村明日美子
中村明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

王国物語 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×