封神演義外伝 ~ 仙界導書 ~ (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.28
  • (25)
  • (16)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 310
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088910444

作品紹介・あらすじ

大人気作品が時を経て復活──! 本編ラストにて最後の強敵・女カを倒し、世界に平和をもたらした太公望ら仙道たち。しかし、太公望には思い残したことがあり…? ヤングジャンプ本誌で大人気を博した「封神演義外伝」に完全版キャラガイドを加えた、至高の1冊が登場!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 面白かった!!!
    いやぁ、ほんと面白かった!!!
    もう、懐かしいし新しいし、しっかり未來に進んでるのに過去でみんなに会えて、しかも本編崩さないって、ほんとすごい。

    仕事忙しくて心も死んでた7月に出ていたのか、と今さら五ヶ月も積ん読だったことに気づいたけど、ちゃんと心が取り戻せたところで読めたから、雑に読むことなく味わえた。

    でも、はじめから外伝に飛び込むのが怖くて、後ろのカラーや登場人物事典をめくってて、ラストの辺り、そういう話だったのか、とようやく混沌としてた部分が繋がったり。
    受験か何かで忙しくなってた頃だった気がするだけに、改めて理解できてよかった。
    しかも、キャラ紹介めくってから外伝通して読んだので、余計に思い出せて懐かしく。

    外伝のきっかけが覇穹とあり、なんだっけそれ、と検索したら、思い出しました。
    円盤のレビューが皆さん原作愛に溢れていて、しかもこの外伝についても後書きがあるのが奇跡だという話もあり、ありがたく断崖絶壁今何処まで拝読させていただきました。

    で、そうだ、銀英伝もフジリューだった!!と、改めて思いだし、島氏、休みをあげて、と思いつつも、楽しんでかいていただけたのなら読み手も幸いです。

  • 当時の作風を完全再現した藤崎竜に感動。太公望+オールスターズの活躍が見れてファンは大満足です。

  • ファンとしていま外伝を読めるのがうれしすぎるし、どこに埋もれたかも忘れた『封神大全』(公式ファンブック)の内容に完結までのデータもプラスされていて親切極まりない。フジリュー先生と集英社の人ありがとうございます。
    先日、ミュージカルの封神演義を観てきて、改めて太公望のそばにはいつでもスープーがいてほしいと思いました。いつまでも色褪せない、大好きな作品。
    センクロで封神に興味を持った人にも便利かも。

  • 当時大好きだった作品の続編がまた読めるなんて最高です!仙界導書も巻末の表紙イラスト再掲も、懐かしいなぁと思いながら楽しめました。
    これだけ時間が経っても、古さを感じさせないなんてすごい!また始めから読みたくなりました♪

  • ふじりゅー応援してるから買った。完結後の番外編て感じのお話やったよ。
    鳥人がすきなわたしとしてはたまらないキャラが出てきたし、何より絵がすごい。すごいと思わん????20年も前に連載しよった漫画のキャラをこんなに違和感なく描けるってすごない???絵柄は変わらずに画力は上がってる感じ。
    巻末のキャラ紹介、カラーページも充実していて面白かったよ。

  • ■書名

    書名:封神演義外伝~仙界導書~
    著者:藤崎 竜

    ■概要

    大人気作品が時を経て復活──! 本編ラストにて最後の強敵・女カを倒し、
    世界に平和をもたらした太公望ら仙道たち。しかし、太公望には思い残したことがあり…?
    ヤングジャンプ本誌で大人気を博した「封神演義外伝」に完全版キャラガイドを加えた、至高の1冊が登場!!
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    本屋で偶然見つけ、なつかしくて手に取った一冊です。
    昔、全部読んだな~と思いながらページを開いてみましたが、当時の雰囲気や絵柄が
    ほぼそのまま描かれていました。

    こういうノリだったな~と楽しく読めました。
    原作、改めて読みたいな~

  • 当時の絵柄に戻して描いてくれてるのまじではちゃめちゃに感動したけどジャンプ展で「まだ描けるようです、私の中にも生きてるんですね(意訳)」ってコメントしてくださってて泣いた
    いやもうほんと……こんな……最高の……封神演義の続きが大人になってから読めるだなんて最高すぎて……はあ……アニメなんてなかったんや…………※8話で脱落しました

  • 懐かしかった!やっぱり封神演義大好きやわー。

  • とにかく、当時の画風に戻っていて驚く(妲己はちょっと齢を取った感があるかなぁw)。兎に角原作ファンに楽しい漫画。単行本にまとめるにあたって空いたページを埋めるためのキャラガイドも、なにせ本編を大分忘れているのでわりと楽しめました。

  • 連載当初は物語を綺麗に終幕させたので、
    まさか続きが読めるとは……。
    同胞の女媧を倒した後の太公望の足跡を知れます。

    驚いた事は喜媚の弟 孔宣と伏羲の同胞 神農の
    新しい人物達の登場で懐かしさだけではなく、
    非常に楽しめる内容となっています。

    欲を言えば、人物案内は無くすか最小限に留めるか
    漫画を大幅に増やして欲しかったです。

全22件中 1 - 10件を表示

藤崎竜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

封神演義外伝 ~ 仙界導書 ~ (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×