エロスの種子 2 (ヤングジャンプコミックス)

  • 集英社
3.92
  • (5)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 63
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088910543

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 巻末の対談で桜木紫乃さんもおっしゃっているけど、この漫画を読んでいると「やられた」と思う事が本当に多い。展開が読めないし、想像以上の結末が待っている。
    2巻は少し後味の悪いお話が多くて、少し読むのが辛かった。
    生物の中で快楽を求めてセックスをするのは人間だけ。それは人間の欲深さの表れなんだろう。快楽の前では立場もプライドも失い、どんな人間も平伏してしまう。
    男の身勝手さ、女の情念の深さをまじまじと見せつけられて時にゾッとし、時に感動する。毎回エロスになぞらえた人間の欲望が見事に描かれていて素晴らしい。
    そして、改めてエロスと背徳感は常に隣合わせにあるのかなと思う。

  • 江戸。

  • バラエティに富んだ4話。
    『産む女』
    3年経っても子供ができず
    跡取を産めない嫁なんかいらないと姑にいびられてる妙子の復讐
    『ラブドール』
    人形しか愛せないラブドール技師の八代の元に
    自分自身が一番好きなので自分のラブドールを作ってもらいたいと尋ねてきた女・遥。
    『縄迷宮』
    恋人が左翼のリーダーで左翼の活動資金を稼ぐため緊縛絵のモデルとなった順子だが…。
    『落雁』
    戦時中、稲垣閣下の愛人となった千代には息子がいたが…。時代背景が背景なので理不尽な立場の女の人の話が印象的。

    『縄迷宮』と『落雁』の繋がりに驚いた!!

  • ラブドールの話がせつなかった。非売品だよね。彼には幸せになってほしい。そして画家の話。最後の話に繋がるとは!!

  • 今回は泣けるというより、切なさの中に女性の強さを感じた(;゜∇゜)

全6件中 1 - 6件を表示

エロスの種子 2 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

もんでんあきこの作品

ツイートする